タイトル等
博物館でお花見を
桜といえば上野、隠れスポットを知っていますか?
会場
東京国立博物館
会期
2019-03-12~2019-04-07
休催日
3月18日(月)、4月1日(月)
開催時間
9:30~17:00
※金・土曜日は21:00まで ※入館は閉館の30分前まで
観覧料
一般620円(520円)/大学生410円(310円)
※( )内は20名以上の団体料金。 ※高校生以下、および18歳未満と満70歳以上の方は無料。入館の際に年齢のわかるものをご提示ください。
※障がい者とその介護者1名は無料。入館の際に障がい者手帳などをご提示ください。
※子ども(高校生以下および満18歳未満)と一緒に来館した方(子ども1名につき同伴者2名まで)は、団体料金で観覧できます。 ※特別展は別料金。
協賛・協力等
beyond2020
概要
上野・トーハクで、アートも桜も楽しもう!
上野と言えば桜の名所ですが、上野公園の一番奥、東京国立博物館(トーハク)では、桜や春の草花をモチーフにした絵画や着物、陶磁器など、さまざまな日本美術の作品を展示しています。また、本館(日本ギャラリー)の北側にある庭園内には、10種類以上の桜が植えられており、実物の桜も楽しめます。この時期ならではのワークショップなど「桜イベント」も開催。博物館で春を満喫しましょう。
イベント情報
桜セミナー「国宝『花下遊楽図屏風』を読み解く」
「花下遊楽図屏風」は、桜の下での饗宴の様子を描いた名品です。
画面構成の特色や鑑賞のポイントをくわしく解説します。
4月6日(土)13:30~15:00(13:00開場予定)
講師:高橋真作(絵画・彫刻室研究室) 平成館大講堂 定員380名(先着順)

鑑賞ガイド
桜をモチーフにした作品の見どころをダイジェストでご紹介します。
○3月22日(金)14:00~14:30 講師:丸山猶計(教育講座室長)
○3月29日(金)14:00~14:30 講師:阿部楓子(教育講座室アソシエイトフェロー)
いずれも本館地下 みどりのライオン(教育普及スペース)

桜ギャラリートーク
「器を彩る桜―伊万里と京焼」
○3月12日(火)14:00~14:30 講師:三笠景子(平常展調整室主任研究員)
江戸時代を代表するやきもの、伊万里と京焼の名品から、桜を中心に春の花が配された作品をご紹介します。

「絵画に咲く桜」
○4月2日(火)14:00~14:30 講師:大橋美織(絵画・彫刻室研究員)
桜を描いた展示作品の見どころをご紹介します。
いずれも集合場所は本館8室

春の庭園開放
3月12日(火)~5月19日(日)10:00~16:00
(下記ライトアップ実施日は19:30まで)
※悪天候により中止の場合あり

桜ライトアップ
3月22日(金)、23日(土)、29日(金)、30日(土)

桜の街の音楽会
「東京・春・音楽祭」参加アーティストによるミニコンサートを開催♪
○3月15日(金)13:00~ 本館前庭
○3月27日(水)13:00~ 本館エントランス
○4月2日(火)14:00~
法隆寺宝物館エントランスホール
※イベントは当日受付、参加費無料
(ただし当日の入館料が必要)です。

そのほか、スタンプラリーやぬりえ、ボランティアによるガイドツアーなど、楽しいイベントを開催。日程等の詳細は、当館WEBサイトへ!
ホームページ
https://www.tnm.jp/modules/r_event/index.php?controller=dtl&cid=5&id=10009
展覧会問合せ先
03-5777-8600(ハローダイヤル)
会場住所
〒110-8712
東京都台東区上野公園13-9
交通案内
■公共交通機関でお越しの方

JR上野駅公園口、または鶯谷駅南口下車 徒歩10分
東京メトロ 銀座線・日比谷線上野駅、千代田線根津駅下車 徒歩15分
京成電鉄 京成上野駅下車 徒歩15分
台東区循環バス「東西めぐりん」で上野駅・上野公園バス停から乗車し、1つ目のバス停が東京国立博物館前(2分)。

(!) 展示をご覧になる方は正門からご入館ください。


■お車でお越しの方

首都高速道路 上野線 上野出口 5分

(!) 東京国立博物館には駐車場はありません。

車椅子でのご来館の場合は当館総務課までご相談ください。一般の方は駅周辺の駐車場をご利用ください。
ホームページ
http://www.tnm.jp/
会場問合せ先
03-5777-8600
東京都台東区上野公園13-9
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索