タイトル等
美術館絵日記 2003年アートの旅
学校・まちとのふれあい
会場
千葉市美術館
会期
2003-07-08~2003-09-15
休催日
月曜日(7/21・9/15は開館)、7/22
開催時間
10:00~18:00。金曜日は20:00まで(入館は閉館の30分前まで)
観覧料
一般 200(160)円
大高生 150(120)円
中小学生 無料
※( )内は30名以上の団体料金
主催者
千葉市美術館
概要
2003年夏の千葉市美術館で展開する、おもに小・中学生を対象とした特別企画です。千葉市内の小中学校や千葉大学と連携しながら、「旅」をテーマに開催します。現代美術に触れながら、自分の内面を探る旅や、アーティストの身振りを体感する旅など、いくつかの仮想の旅を体験。心と身体を使って、作品をより深く理解することをめざします。
作品の一部については、会期前あるいは会期中に、時にはアーティストをまじえた関連ワークショップを行い、その成果もあわせて展示します。ワークショップに参加できない子供たちに対しては、それを追体験できるようなギャラリートークを行う予定です。
館内に展示され、またワークショップの着想源ともなる作品は河原温〈Date Painting〉、草間彌生〈幻の青春をあとにして〉、佐藤時啓〈Breath-graph〉、白髪一雄〈陽華公主〉、宮島達男〈地の天〉などなど。油彩や写真、ミクストメディアなど技法はさまざまですが、いずれも表現は新鮮かつ先鋭的、日本の現代美術を代表する逸品です。
アート(あるいはアーティスト)と鑑賞者との交感、そして共演-子供たちだけでなく、大人たちにとっても刺激的な空間となるはずです。どうぞご期待ください。
ホームページ
http://www.ccma-net.jp/
展覧会問合せ先
千葉市美術館 043-221-2311
会場住所
〒260-8733
千葉県千葉市中央区中央3-10-8
交通案内
[JR千葉駅東口より]
■徒歩約15分
■千葉都市モノレール県庁前方面行「葭川(よしかわ)公園駅」下車 徒歩5分
■京成バス(バスのりば7)より大学病院行または南矢作行にて「中央3丁目」下車 徒歩2分
■JR千葉駅へは東京駅地下ホームから総武線快速千葉方面行で約42分

[京成千葉中央駅東口より]
■徒歩約10分

[東京方面より車では]
■京葉道路・東関東自動車道で宮野木ジャンクションから木更津方面へ、貝塚IC下車、国道51号を千葉市街方面へ約3km、広小路交差点近く

*地下に、区役所と共用の機械式駐車場があります。(無料)
車高155センチを超える車の駐車スペースが少ないため、お待ちいただくことがあります。
混雑時はご不便をおかけすることもありますので、公共交通機関でのご来館をお願いします。
ホームページ
http://www.ccma-net.jp
千葉県千葉市中央区中央3-10-8
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索