タイトル等
芹沢銈介の収集
―世界の仮面と衣装―
会場
静岡市立芹沢銈介美術館
会期
2018-12-11~2019-03-24
休催日
毎週月曜日(12/24、1/14、2/11を除く)、年末年始(12/25~1/3)、1/15,2/12、3/22
開催時間
9:00~16:30
観覧料
一般 420円/高校生・大学生 250円/小学生・中学生 100円/未就学児無料
(団体割引30名以上50円引き、小中学生は20円引き)
※静岡市内在住または静岡市内の小中学校に在学中の方は無料
※静岡市内在住70歳以上の方、身体障がい者手帳等の交付を受けている方とその介助者1名は無料
協賛・協力等
出品協力:東北福祉大学芹沢銈介美術工芸館
概要
型絵染の人間国宝として知られる芹沢銈介ですが、世界の工芸品の収集家としても広く知られています。当館には芹沢の収集品4500点を収蔵していますが、この展覧会では、世界の仮面と衣装をご紹介いたします。芹沢の収集の中でも仮面は260点に及び、日本をはじめ、アジア、アフリカ、南北アメリカなどのものが含まれています。人間や神、精霊などを表現した仮面には、地域の文化が色濃く反映され、優れた造形感覚や印象的な表情を見ることができます。
また芹沢は、地域の伝統や暮らしから生み出される各国の衣装もこよなく愛し、伝統的な意匠、優れた素材、心のこもった手わざが感じられる世界中の品々を集めました。
この展覧会では、仮面と衣装、合わせて150点をたっぷりとご覧いただきます。また、展示の前半部分には、のれんや屏風など、芹沢銈介の代表作60点を展示します。
イベント情報
芹沢銈介美術館ワークショップ「ミニ仮面を作ろう!」
日時:2018年12月23日(日・祝)、24日(月)、2019年3月16日(土)、23日(土)の4日間
13:00~15:30(受付は15:00まで)
会場:美術館出口 会費:無料(要観覧料)

呈茶サービス「芹美であじわう静岡茶」
日時:2019年2月9日(土)、10日(日)、11日(月・祝)の3日間 10:00~16:00
会場:美術館特別室 会費:無料(要観覧料)

芹沢さん家(ち) お二階拝見
日時:2019年1月10日(木)、11日(金)、2月28日(木)、3月1日(金)の4日間
時間予約制 各日8回(1回30分間)
定員:各回(30分間)につき5名
会場:芹沢銈介の家 会費:無料(要観覧料)
※申し込みが必要です。お電話(054-282-5522)にてお申込みください。
12月11日(火)より受付開始、満了になり次第しめきります。(先着順)
※ご参加の方には絵はがきを1枚プレゼントいたします。
ホームページ
https://www.seribi.jp/exhibition.html
会場住所
〒422-8033
静岡県静岡市駿河区登呂5-10-5
交通案内
[バス]
静岡駅南口、しずてつジャストライン22番バスのりばから、「登呂遺跡」行きに乗車、終点「登呂遺跡」にて下車。約12分。

[タクシー]
静岡駅南口から登呂公園へ。約10分。

[東名高速]
静岡インターより約10分。
(「登呂遺跡」の道路標識をたどっておこしください)
ホームページ
http://www.seribi.jp/
静岡県静岡市駿河区登呂5-10-5
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索