タイトル等
特集展示
京の冬景色
会場
京都国立博物館
平成知新館2F-5
会期
2018-12-18~2019-01-27
休催日
月曜日(月曜日が祝日の場合は開館し、翌火曜日休館)、 12月25日~2019年1月1日、1月29日
開催時間
午前9時30分~午後5時
*金・土曜日は午後8時まで開館 *入館は各閉館の30分前まで
観覧料
一般 520円(410円)、大学生 260円(210円)
※( )内は団体20名以上。 ※高校生以下および満18歳未満、満70歳以上の方は無料。
※障害者の方とその介護者1名は無料となります。障害者手帳などをご提示ください。
※キャンパスメンバーズは、学生証をご提示いただくと、無料となります。
概要
四季に恵まれた日本の自然は、その季節ごとにさまざまな表情を見せてくれます。桜、新緑、紅葉など、季節を彩る豊かな色彩が、見慣れたはずの景色に新鮮な趣を添えるさまはまことに目に楽しいものです。
一般的には観光のオフシーズンとされ、底冷えのする冬の京都には、しかしこの季節ならではの景色があります。特に、市内でも北部や山沿いでは雪が積もりやすく、雪化粧という言葉そのままに、真白な雪は美しい景色をさらにも美しく磨き上げてくれるのです。そんな魅力的な京都の冬景色が描かれた作品をご覧いただこうという特集展示です。
イベント情報
(新春イベント)
トラりん登場!
日時:平成31年1月4日(金)・5日(土)・6日(日)
午前10時~、11時20分~、午後1時20分~、3時~、4時~
場所:庭園

芸舞妓 春の舞
日時:平成31年1月14日(月・祝)
午後1時~、2時~の2回公演
*各回約30分
場所:平成知新館 講堂

【イベントに関するお問い合わせ】
京都国立博物館総務課事業推進係 TEL.075-531-7504

(関連土曜講座)
1月19日(土) 「亥づくし」関連講座 講師:上杉智英(当館研究員)

2月2日(土) 「美麗を極める中国陶磁」関連講座 講師:降矢哲男(当館研究員)

※平成知新館講堂にて開催、13時30分~15時に開催。定員200名、聴講無料(ただし当日の観覧券等が必要)。
※当日12時より、平成知新館1階グランドロビーにて整理券を配布し、定員になり次第、配布を終了します。
ホームページ
https://www.kyohaku.go.jp/jp/project/kyoto-winter_2018.html
会場住所
〒605-0931
京都府京都市東山区茶屋町527
交通案内
[公共交通機関でおこしの方]

JRをご利用の場合
JR京都駅下車、市バス京都駅前 D1のりばから100号、D2のりばから206・208号系統にて 博物館・三十三間堂前下車、徒歩すぐ
JR京都駅下車、JR奈良線にて東福寺駅下車、京阪電車にて七条駅下車、徒歩7分

近鉄をご利用の場合
丹波橋駅下車、京阪電車丹波橋駅から七条駅下車、徒歩7分

京阪電車をご利用の場合
七条駅下車、東へ徒歩7分

阪急電車をご利用の場合
河原町駅下車、京阪電車 祇園四条駅から大阪方面行きにて七条駅下車、東へ徒歩7分
又は、河原町駅下車、四条河原町から市バス207号系統にて東山七条下車、徒歩3分

市バスをご利用の場合
京都駅前市バス D1のりばから100号、D2のりばから206・208号系統にて
博物館・三十三間堂前下車、徒歩すぐ

プリンセスラインバスをご利用の場合
京都駅八条口のりばから11・12号系統にて東山七条下車、徒歩1分
四条河原町から16・18号系統にて国立博物館前下車、徒歩1分
ホームページ
http://www.kyohaku.go.jp/
京都府京都市東山区茶屋町527
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索