タイトル等
企画展
オブジェクト・ポートレイト
会場
大阪市立東洋陶磁美術館
会期
2018-12-08~2019-02-11
休催日
月曜日(12月24日、1月14日、2月11日は開館)、12月25日(火)、1月15日(火)、12月28日(金)~1月4日(金)
開催時間
午前9時30分~午後5時
※12月21日(金)~24日(月)は午後7時まで開館(入館はいずれも閉館の30分前まで)
観覧料
一般600円(480)、高大生360円(300)
※( )内は20名以上の団体料金
※中学生以下、障がい者手帳などをお持ちの方(介護者1名を含む)、大阪市内在住の65歳以上の方は無料(証明書等提示)
主催者
大阪市立東洋陶磁美術館
概要
エリック・ゼッタクイスト(1962ー)は、1992年までの10年間、現代美術家の杉本博司(1948ー)のもとで働きながら現代的な写真表現と東洋の古美術を学び、現在はニューヨークを拠点に活動しています。彼はこれまでにフィラデルフィア美術館(2014年)やバンコクの東南アジア陶磁美術館(2016年)において、各館の所蔵品を撮影した「オブジェクト・ポートレイト」シリーズの展覧会をおこなってきました。本展は、日本で初めて彼の作品を紹介するものであり、2016年に彼が当館の所蔵品を撮影して制作した34点の作品と、被写体となった陶磁器作品を同時に展示いたします。
イベント情報
館長講演会「ものの肖像-現代写真と古美術」
講師:出川哲朗(大阪市立東洋陶磁美術館館長)
日時:2019年1月27日(日) 午後3時~4時30分(受付開始2時30分)
定員:70名 事前申込制(申込締切 1月12日(土)必着)
場所:大阪市立東洋陶磁美術館 地下講堂
参加費:無料(ただし本展の観覧券が必要)

お申込み方法とご注意
往復はがきに住所・氏名・電話番号を明記の上、東洋陶磁美術館学芸課までご郵送ください(はがき1枚につき1名様有効)。
応募者多数の場合は抽選になります。
お申込の際にご提出いただく住所・氏名などの個人情報は厳重に管理し、本事業の実施ならびに事務連絡以外には使用いたしません。

その他イベントの詳細は決まり次第当館ホームページ(http://www.moco.or.jp)にて随時お知らせします。
ホームページ
http://www.moco.or.jp/exhibition/upcoming/?e=524
会場住所
〒530-0005
大阪府大阪市北区中之島1-1-26
交通案内
・京阪 中之島線「なにわ橋駅」 1号出口すぐ

・地下鉄御堂筋線・京阪本線「淀屋橋駅」 1号出口、
地下鉄堺筋線・京阪本線「北浜駅」 26号出口
各駅から約400m 大阪市中央公会堂東側
ホームページ
http://www.moco.or.jp/
会場問合せ先
TEL.06-6223-0055
大阪府大阪市北区中之島1-1-26
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索