タイトル等
ミュージアム コレクションⅢ
アフリカ現代美術コレクションのすべて
会場
世田谷美術館
2階展示室
会期
2018-11-03~2019-04-07
休催日
毎週月曜日
*ただし12月24日(月・振替休日)、1月14日(祝)、2月11日(祝)は開館、12月25日(火)、12月29日(土)~1月3日(木)、1月15日(火)、2月12日(火)は休館
開催時間
10:00~18:00
(最終入場は17:30まで)
観覧料
一般200円(160円)、大高生150円(120円)、65歳以上・中小生100円(80円)
*( )内は20名以上の団体料金 *障害者の方は100円(80円)、ただし小・中・高・大学生の障害者の方は無料。介助者(当該障害者1名につき1名)は無料。
*小・中学生は土・日・祝・休日は無料。 *3月30日(土)は当館の開館記念日につき無料。 *同時開催の企画展チケットで本展をご覧いただけます。
概要
1960年前後に相次いで独立して以来、さまざまな困難に直面しながらも、近年はめざましい経済発展を遂げているアフリカ諸国。美術に目を向けると、複雑で多様な歴史的・文化的背景をそれぞれに折り込みながら、精力的に作品を制作するアフリカ出身のアーティストが数多く登場しています。彼らの作品は1990年頃から欧米で注目され、2000年代以降はわが国でも急速に関心が高まっています。
当館では早くからアフリカに注目してきました。1989年にガーナ出身のサカ・アクエの個展を、また1995年には西および中部アフリカ出身の作家たちに着目する「インサイド・ストーリー:同時代のアフリカ美術」展を開催し、それまでアフリカ美術の紹介といえば伝統的な仮面や神像、あるいは素朴な民衆絵画が中心だったわが国の動向に、一石を投じました。本展では、これらの展覧会をきっかけに収蔵した9作家の作品を一堂に展観します。
イベント情報
トーク「美術・音楽・文学にみるアフリカの今」
本展担当学芸員が聞き手となるトークシリーズです。

①「複数の語りの共存をめざして―アフリカの同時代美術の30年」
日時=2018年11月4日(日) 14時~15時
出演=川口幸也(立教大学教授)

②「フォークとポップが交差するとき―アフリカン・ポップスの魅惑」
日時=2019年2月11日(月・祝) 14時~15時
出演=鈴木裕之(国士舘大学教授)

③「知っていることのその奥へ―絵本をとおしてみるアフリカ」
日時=2019年4月7日(日) 14時~15時
出演=村田はるせ(アフリカ文学研究者)

*聞き手=各回とも塚田美紀(当館学芸員)
*会場・定員など=各回とも当館講堂、先着140名、参加無料、手話通訳付き
*各回とも当日13時からエントランス・ホールで整理券を配布します。

子どもとおでかけ美術館
「アフリカの おと いろ どうぶつの おはなし会」
展示室で鑑賞のヒントをお話しした後、講義室にて本展のテーマや出品作品にちなんだ絵本の読み聞かせなどを行います。
幼児から大人まで、みなさまご一緒に、美術館へのおでかけをお楽しみください。
日時=2019年3月9日(土)15時~15時40分 出演=おはなし広場
定員など=10組程度、当日先着順、要展覧会観覧料 *詳細は当館HPをご覧ください。

美術と演劇のワークショップ
「えんげきのえ」
展覧会を見てわいてくる疑問や感想を共有しながら、美術とのつきあい方、演劇の第一歩をさぐります。
日時=2019年3月23日(土) 13時~18時 講師=柏木陽(演劇家、NPO法人演劇百貨店代表)、塚田美紀(当館学芸員)
会場・定員など=当館講堂、10歳以上の方・申込先着15名 参加費=10代の方:500円、20歳以上の方:2,000円
*2019年2月1日(金)より当館HPにて申込受付 *3月24日(日)、これまでの「えんげきのえ」に関するトークも開催。詳細は当館HPをご覧ください。

100円ワークショップ
子どもから大人まで、どなたでもその場で参加できる工作。
日時=2018年11月17日~2019年1月26日の毎土曜日(12月29日を除く) 13時~15時 会場=地下創作室 参加費=1回100円
ホームページ
https://www.setagayaartmuseum.or.jp/exhibition/collection/detail.php?id=col00102
展覧会問合せ先
03-5777-8600(ハローダイヤル)
会場住所
〒157-0075
東京都世田谷区砧公園1-2
交通案内
● 東急田園都市線「用賀」駅下車、北口から徒歩17分、または美術館行バス「美術館」下車徒歩3分
● 小田急線「成城学園前」駅下車、南口から渋谷駅行バス「砧町」下車徒歩10分
● 小田急線「千歳船橋」駅から田園調布駅行バス「美術館入口」下車徒歩5分
● 美術館専用駐車場(60台、無料):東名高速道路高架下、厚木方面側道400m先。美術館まで徒歩5分
ホームページ
http://www.setagayaartmuseum.or.jp/
会場問合せ先
03-5777-8600(ハローダイヤル)
東京都世田谷区砧公園1-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索