タイトル等
21_21DESIGN SIGHT企画展
深澤直人ディレクション
Exhibition “MINGEI”
民藝 Another Kind of Art展
会場
21_21 DESIGN SIGHT
ギャラリー1&2
会期
2018-11-02~2019-02-24
休催日
火曜日(12月25日は開館)、年末年始(12月26日-1月3日)
開催時間
10:00~19:00
(入場は18:30まで)
観覧料
(税込):一般1,100円/大学生800円/高校生500円/中学生以下無料
※15名以上は各料金から200円引き ※その他各種割引についてはウェブサイトをご覧ください
主催者
21_21 DESIGN SIGHT、公益財団法人 三宅一生デザイン文化財団
協賛・協力等
後援:文化庁、経済産業省、港区教育委員会
特別協賛:三井不動産株式会社
協賛:株式会社良品計画、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社/特別協力:日本民藝館 展覧会グラフィック:TSDO
テキスト:猪飼尚司 会場構成:中原崇志 会場グラフィック:飯田将平 映像:岡本憲昭 コーディネーション:夏目康子/21_21DESIGN SIGHTディレクター:三宅一生、佐藤卓、深澤直人 アソシエイトディレクター:川上典李子 プログラム・ディレクター:前村達也
概要
1925年、民衆の用いる日常品の美に着目した柳 宗悦(1889~1961)が、無名の職人たちによる民衆的工芸を初めて『民藝』と名づけました。民藝の特徴でもある風土や風習を生かしたものづくりは世代を超えて受け継がれ、革新的で衝動的な、枠に捉われない創意工夫へと発展しました。 それは、使い手のみならず、ものづくりに携わるすべての人々に大きな衝撃を与え、新しいエネルギーを生み出すきっかけとなっています。本展では、日本民藝館館長でもある深澤直人が、同館の所蔵品を中心に新旧さまざまな100点余りの民藝を選び抜き、紹介します。映像や写真、資料などの多彩な展示を通して、これからのデザインのインスピレーションとなる「Another Kind of Art=民藝」を紐解いていきます。
ホームページ
http://www.2121designsight.jp/program/mingei/
会場住所
〒107-0052
東京都港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン・ガーデン内
交通案内
都営大江戸線・東京メトロ日比谷線「六本木」駅、千代田線「乃木坂」駅より徒歩5分
ホームページ
http://www.2121designsight.jp/
東京都港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン・ガーデン内
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索