タイトル等
セーヴル
創造の300年 フランス宮廷の磁器
会場
静岡市美術館
会期
2018-10-06~2018-12-16
休催日
毎週月曜日
ただし10月8日(月・祝)は開館、翌9日(火)休館
開催時間
10:00~19:00
(展示室への入場は閉館の30分前まで)
観覧料
前売券および20名以上の団体 一般:1,000円/大高生・70歳以上:600円/中学生以下:無料
当日券 一般:1,200円/大高生・70歳以上:800円/中学生以下:無料
*障害者手帳等をご持参の方および介助者原則1名は無料
前売券
販売期間:8月17日(金)から10月5日(金)まで販売
チケットぴあ[Pコード:769-238]、ローソンチケット[Lコード:43106]、セブンチケット[セブンコード:067-222]、谷島屋(マークイズ静岡店、パルシェ店、高松店、流通通り店)、戸田書店静岡本店、MARUZEN&ジュンク堂書店新静岡店、中日新聞販売店(一部店舗除く)
主催者
静岡市、静岡市美術館 指定管理者(公財)静岡市文化振興財団、テレビ静岡、中日新聞東海本社
協賛・協力等
企画:セーヴル陶磁都市
後援:静岡市教育委員会、静岡県教育委員会、在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本、静岡日仏協会
協賛:大日本印刷
協力:日本航空、日本通運
概要
ヨーロッパ磁器の最高峰・セーヴル磁器は、フランス国王ルイ15世の庇護を受け、18世紀半ば、王立磁器製作所として出発し、王侯貴族らを魅了しました。フランス革命を経てナポレオンが台頭すると、新古典主義の作品が、19世紀末にはアール・ヌーヴォー、アール・デコの作品が生まれ、芸術家やデザイナーとの共同製作も盛んになります。20世紀初頭にはセーヴル初の外国人の協力芸術家として彫刻家・沼田一雅が、現代ではピエール・スーラージュや草間彌生なども招かれました。本展はセーヴル磁器300年の伝統と創造の軌跡を、セーヴル陶磁都市所蔵の優品約130件で紹介する日本初の大規模展です。最終会場の静岡でぜひご堪能ください。
イベント情報
毎週木曜・土曜はトークフリーデー!

ミュージアム・コンサート「気軽にモーツァルト」
「フランス宮廷の磁器 セーヴル、創造の300年」関連事業。
歌とピアノ、ヴァイオリンの演奏でモーツァルトの楽曲をご紹介します。
[日時]2018年10月14日(日)15:00~(開場14:30)※16:00 終演予定
[出演]里見有香(ピアノ)、大倉礼加(ヴァイオリン)、金持亜実(ソプラノ)
[曲目]W.A.モーツァルト:歌劇《ツァイーデ》K.344(336b)より〈安らかにおやすみ〉、歌劇《フィガロの結婚》K.492 より〈恋とはどんなものかしら〉 ほか
[会場]当館多目的室
[参加料]1,000円(チケット制、未就学児入場不可)
※7月29日(日)より静岡市美術館(054-273-1515)、静岡音楽館AOI(054-251-2200)にて販売。(定員になり次第販売終了、お電話での予約は静岡音楽館AOIのみでの受付となります。)
[定員]70名(全席自由)
[主催]静岡音楽館AOI 指定管理者 (公財)静岡市文化振興財団
この事業は、静岡・音楽館×科学館×美術館共同事業、2020静岡文化プロジェクト、静岡室内楽フェスティバルの一環として行います。

講演会「セーヴルって?―セーヴルがしてきたこと、今していること―」
「フランス宮廷の磁器 セーヴル、創造の300年」関連イベント。
《スーラージュの壺》の修復に携わった気鋭の修復家・北野珠子氏を講師に迎え、セーヴルのかしこい技を紹介します。
[日時]2018年11月10日(土)14:00~15:30(開場13:30)
[講師]北野珠子氏(東京藝術大学大学院美術研究科 文化財保存学専攻 准教授)
[会場]当館多目的室
[参加料]無料
[定員]70名(応募多数の場合は抽選)
[申込]HP申込フォームまたは往復はがきにてお申込みください。一件につき4名様まで申込可能。
【 10月25日(木)必着 】
<往復はがきでのお申込み方法>
※返信用はがきに宛先をご記入ください。
①催事名、催事日
②氏名(参加人数分)
③年齢(参加人数分)
④住所(郵便番号から)
⑤電話番号
をご記入の上、
【〒420-0852 静岡市葵区紺屋町17‐1 葵タワー3階 静岡市美術館】へお送りください。
※抽選の如何にかかわらず結果は通知いたします。

しずびチビッこプログラム(セーヴル展)
小さな子ども達のためのアート体験プログラム。
保護者の方は展覧会(今回は「フランス宮廷の磁器 セーヴル、創造の300年」)をご覧ください。
[日時]2018年11月24日(土)
①10:30~12:00 ②14:00~15:30
[対象]
2歳以上の未就学児 各回10名 ※見学、付添い不可(応募者多数の場合抽選)
[会場]当館ワークショップ室
[参加料]子ども1人につき500円 ※保護者は要展覧会観覧
[申込]HP申込フォームまたははがきにて
【11月8日(木)必着】
<はがきへの記載事項>
①保護者の氏名
②住所
③電話番号(緊急連絡先)
④子どもとの続柄
⑤子どもの名前・性別・年齢(月齢まで)をそれぞれ人数分
⑥希望時間帯(①10:30~12:00 ②14:00~15:30のいずれか)
を明記の上、
【〒420-0852 静岡市葵区紺屋町17-1葵タワー3階 静岡市美術館】
までお送りください。

≪3連休特典!≫
10月6日(土)~8日(月祝)と11月23日(金祝)~25日(日)に展覧会を有料でご観覧の方、各日先着50名様にニナス「マリーアントワネット ティー」
(ティーバッグ一杯分)をプレゼント!
ホームページ
http://www.shizubi.jp/exhibition/future_181006.php
会場住所
〒420-0852
静岡県静岡市葵区紺屋町17-1 葵タワー3階
交通案内
○ 電車
JR 静岡駅北口より 地下道を利用して徒歩3分
静岡鉄道 新静岡駅より 徒歩5分

○ 新幹線
東京駅・名古屋駅から 東海道新幹線ひかり号で約1時間
新大阪駅から 東海道新幹線ひかり号で約2時間

○ 車
東名 静岡ICより 約15分
※お車でお越しの際は、近隣の駐車場をご利用ください。

○ 空路
富士山静岡空港より 静鉄バス(静岡エアポートライナー)で約1時間
ホームページ
http://www.shizubi.jp/
静岡県静岡市葵区紺屋町17-1 葵タワー3階
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索