タイトル等
高知県立美術館開館25周年記念 コレクション・テーマ展(2)
土陽美術会
土佐人による 土佐人のための美術団体
会場
高知県立美術館
1階 第4展示室
会期
2018-10-18~2018-12-20
開催時間
9:00~17:00
(入場は16:30まで)
観覧料
一般360(280)円/大学生250(200)円/高校生以下無料
※()内は20名以上の団体割引料金。/※年間観覧券所持者(2,580円)は無料。/ ※上記の観覧料等は全て税込価格。/※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳及び被爆者手帳所持者とその介護者(1名)、高知県及び高知市の長寿手帳所持者は無料。/※同時開催の「シャガール・コレクション展」、「石元泰博・コレクション展」も併せてご覧いただけます。/ ※「芳年展」のチケットをお持ちの方も無料でご覧いただけます。
主催者
高知県立美術館
協賛・協力等
平成30年度第68回高知県芸術祭共催行事
概要
明治40年、高知出身の美術家を中心に創設された「土陽美術会」。故郷を同じくする個性豊かな美術家たちが、洋画や日本画、彫刻といったジャンルの垣根を越えて交流し、東京と高知をつなぐ活発な活動を展開しました。本展では当館が収蔵する同会会員の作品や、大正年間に発行された会の機関誌『土陽美術』を通して、土佐人による土佐人のための美術団体の姿に迫ります。
※平成29年度の新規収蔵作品も同時公開!
イベント情報
1.地域のアトリエ #00「筆談会」
開催日:10月21日(日)10:00~
アーティスト・住吉山実里が終日滞在し、完全無言、筆談のみで対話を試みるパフォーマンス「筆談会」を開催します。筆談を通して来場者の方と作品について語り合います。
1階第4展示室にお集まりください。随時入退場可。要観覧券。

2.学芸員によるギャラリー・トーク
開催日:10月20日、11月17、24日、12月15日いずれも土曜日、13:30~
※開館記念イベントとして、11月4日(日)は14:30から開催!
場所:1階第4展示室(要観覧券)
ホームページ
https://moak.jp/event/collection/post_288.html
会場住所
〒781-8123
高知県高知市高須353-2
交通案内
■はりまや橋から とさでん交通路面電車「ごめん」、「領石通」または「文珠通」行きで15分、「県立美術館通」下車。北へ約200メートル、徒歩5分。
■とさでん交通バス 「高知医大線」・「県立美術館前」下車。南へ約100メートル。
■とさでん交通バス 「高知県立大学・医療センター線」・「美術館通」下車。北へ約200メートル、徒歩5分。
■高知龍馬空港からは、高知市内―空港間を結ぶとさでん交通の空港連絡バスがご利用いただけます。バス停「葛島」で下車してください。北東へ約900メートル、徒歩約16分です。
■車・タクシーをご利用の場合
※JR高知駅から約20分。
※高知龍馬空港からは30分、高知自動車道 南国インターから15分、高知インターから10分。
ホームページ
http://moak.jp/
高知県高知市高須353-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索