タイトル等
Bunkamura30周年記念
国立トレチャコフ美術館所蔵
ロマンティックロシア
また お会いできますね。
会場
Bunkamura ザ・ミュージアム
会期
2018-11-27~2019-01-27
休催日
2018年11月27日(火)、12月18日(火)、2019年1月1日(火・祝)は休館
開催時間
10:00~18:00
(入館は17:30まで) 夜間開館/毎週金・土曜日は21:00まで(入館は20:30まで)
観覧料
消費税込
一般(当日)¥1,500 (前売/団体)¥1,300
大学・高校生(当日)¥1,000 (前売/団体)¥800
中学・小学生(当日)¥700 (前売/団体)¥500
◎団体は20名様以上。電話でのご予約をお願いいたします。(申込先:Bunkamura tel.03-3477-9413)
◎学生券をお求めの際は、学生証の提示をお願いいたします。(小学生は除く)
◎障害者手帳のご提示で割引料金あり。詳細は窓口でお尋ねください。
前売券販売期間:2018年9月15日(土)~11月22日(木)
販売場所:オンラインチケットMY Bunkamura、Bunkamuraチケットセンター、チケットぴあ、セブンチケット、ローソンチケット、e+(イープラス)、CNプレイガイド、チケットポート各店、ほか主要プレイガイド
※Bunkamuraチケットセンター【11月16日(金)から販売】
※本展よりQRコード付きチケットとなります。プレイガイド等で購入された方は、チケットを当日会場にてお引き換えください。
主催者
Bunkamura、日本経済新聞社、電通
協賛・協力等
後援◎ロシア連邦大使館、ロシア連邦交流庁(Rossotrudnichestvo) 特別協力◎ロシア・イン・ジャパン実行委員会 協力◎日本航空 企画協力◎アートインプレッション
概要
本展はトレチャコフ美術館が所蔵する豊富なコレクションより、19世紀後半から20世紀初頭の激動のロシアを代表する作家、クラムスコイ、シーシキン、レヴィタン、レーピンらの作品72点(初来日作品多数)を、自然や人物像に宿るロシア的なロマンに思いを馳せて紹介します。この時代のロシアの文化は、音楽ではチャイコフスキー、ムソルグスキーといった作曲家や、トルストイ、ドストエフスキーに代表される文豪は日本でよく知られていますが、美術の分野でも多くの才能を輩出しました。“忘れえぬ”名画の数々をお楽しみください。
イベント情報
亀山郁夫氏による記念講演会
★詳細はBunkamura HPをご覧ください。
日時:2018年11月29日(木)
開場:18:45
講演時間:19:00~20:30(予定)
講師:亀山郁夫氏(ロシア文学者、名古屋外国語大学学長)
会場:Bunkamuraザ・ミュージアム展示室内
参加費:3,000円(税込)
※会期中1回有効の展覧会鑑賞券付き
販売方法:オンラインチケット MY Bunkamuraにて10月14日(日)10:00~販売開始
ホームページ
http://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/18_russia/
展覧会問合せ先
03-5777-8600(ハローダイヤル)
会場住所
〒150-8507
東京都渋谷区道玄坂2-24-1
交通案内
【渋谷駅からお越しの場合】

■JR線「渋谷駅」ハチ公口より 徒歩7分
■東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷駅」より 徒歩7分
■東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」3a出口より 徒歩5分

無料シャトルバスのご案内
無料の渋谷駅・宮益坂口(東急東横店)と本店(Bunkamura)との循環バスが、9:50~20:15の間に12~15分間隔で運転しています。
[本店発 10時~20時15分、東横店発 9時50分~20時]

【神泉駅からお越しの場合】

■京王井の頭線 北口より 徒歩7分
ホームページ
http://www.bunkamura.co.jp/
会場問合せ先
Tel.03・3477・9413
東京都渋谷区道玄坂2-24-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索