タイトル等
ホルバートコレクション
近代木版画
会場
城西国際大学水田美術館
会期
2018-10-09~2018-11-10
休催日
日曜日(11月4日は開館)、月曜日、11月6日[火]
開催時間
午前10時~午後4時
観覧料
一般300円、高校生以下無料
概要
日本近代版画 忘れられた過去からのポストカード

私のコレクションは、一見、混沌としたものに見えるかもしれません。着物姿の女性が描かれた近代的な街の風景、かつての日本の植民地の風景などがあり、忘れられた過去からのポストカードのようです。コレクションのほとんどは1918年から1941年の間に制作された作品で、私が授業で教えている時代と重なることは偶然ではありません。日本の都市には車や地下鉄、コンクリートのビルが描かれ、一方植民地に取材したものには牧歌的な風景、歴史的建造物、民族衣装をまとった人々が見られます。
江戸時代に発達した木版画は、芸術ではなく、ニュースメディアの先駆けであり、情報交換の手段でした。戦間期の版画は、この報道的な性格から、想像以上に国際的であったかつての日本帝国を今に伝えています。なかでも、日本の版画界で活躍したフランス人画家ポール・ジャクレーの作品や、植民地を訪れた多くの画家の一人・平塚運一によるモノクロームの朝鮮風景などは見どころです。店を巡り木版画を収集することは、歴史教科書から抜けているページを埋めることなのです。
2018年 アンドリュー・ホルバート
イベント情報
◆ホルバート先生によるギャラリートーク(展示解説)
10月11日[木]午後1時~

◆ギャラリートーク(当館学芸員による展示解説)
10月20日[土]、27日[土]午後1時30分~
会場住所
〒283-8555
千葉県東金市求名1番地・図書館棟1階
交通案内
●JR外房線 大網駅 または JR総武本線 成東駅乗り換えで JR東金線 求名(ぐみょう)駅下車、徒歩5分

●車では、京葉道路・館山自動車道の千葉東ジャンクションより 千葉東金道路に入り、東金インター下車、国道126号線を成東方面へ約20分、信号「城西国際大前」右折

●次の各駅よりシャトルバス運行
JR 東京駅 (八重洲中央口ヤンマービル前バス停)
(時刻) 9:00

JR 蘇我駅 (東口バスロータリー内バス停)
(時刻) 10:10 10:20 12:10 14:05

JR 大網駅 (改札口前バス停)
(時刻) 10:15 10:50 11:55 12:40 13:15 14:20

JR 成東駅 (改札口前)
(時刻) 11:35 14:45

JR 東金駅 (東口ロータリー)
(時刻) 10:30 12:10 13:30

京成成田駅 (東口バスロータリー森田ビル向い側)
(時刻) 10:45 13:55
ホームページ
http://www.jiu.ac.jp/museum/
会場問合せ先
0475-53-2562
千葉県東金市求名1番地・図書館棟1階
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索