タイトル等
没後200年 大名茶人・松平不昧
会場
島根県立美術館
会期
2018-09-21~2018-11-04
休催日
火曜日
開催時間
10:00~日没後30分
[9月] 10:00~日没後30分(展示室への入場は日没時刻まで)
[10・11月] 10:00~18:30(展示室への入場は18:00まで)
観覧料
当日券
一般/企画展:1,000(800)円、企画展・コレクション展セット:1,150(920)円
大学生/企画展:600(450)円、企画展・コレクション展セット:700(530)円
小中高生/企画・コレクション展セット:300(250)円

前売券
一般/企画・コレクション展セット:900円
※ ( )内は20名以上の団体料金
※ 小中高生の学校教育活動での観覧は無料
※ 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方、及びその付添の方は観覧無料
※ ミュージアム・パスポートでご覧いただけます
※9月21日は、満65歳以上の方は観覧無料
※ 前売券は、ローソン各店(Lコード62132)、チケットぴあ窓口(Pコード 769-214)、セブンチケット及び各プレイガイドにてお求めになれます(8/1から11/4まで販売します)

前売券特典 特製「不昧公お好みぽち袋」をプレゼント
前売券ご購入の方に特製「不昧公お好みぽち袋」を差し上げます。
【引換え期間】9月21日(金)~11月4日(日)
【引換え場所】当館各受付(前売券をご観覧時にご提示ください)
※ プレゼントは個数限定です。予めご了承ください。
主催者
島根県立美術館、松江市、NHK松江放送局、NHKプラネット中国、山陰中央新報社、TSK山陰中央テレビ、SPSしまね
協賛・協力等
協 賛:NISSHA株式会社
制作協力:NHKプロモーション
概要
本年は、大名茶人として名高い松江藩主松平不昧(1751-1818)が没して200年になります。不昧は松江藩主として治世にあたるとともに、文化的な活動を介して広い人脈をもち、とりわけ茶の湯には造詣が深く、江戸時代後期を代表する大名茶人として大きな足跡を残しています。ことに不昧の蒐集した美術品や茶道具には、早くから名物、名器と評されたものが多く、その中には今日、国宝や重要文化財に指定されているものも多く見られます。本展では不昧が愛蔵した名品の数々と、さらに不昧像がうかがわれる自筆の書画や好んで作らせた茶道具などをご紹介します。
イベント情報
参加無料 要事前申込
オープニングセレモニー
抽選で30名様をオープニングセレモニーにご招待します。
また当日抽選でオープニングセレモニーのテープカットにご参加いただけます。
【日時】9月21日(金) 9:40~ (受付 9:15~)
【会場】美術館ロビー
【特典】展覧会図録プレゼント
■申込方法
ハガキまたはFAXに必要事項をお書きの上、下記申込先にお送りください。
①お名前(ふりがな)②住所③電話番号以上必須事項④同伴者のお名前(ふりがな)1名まで可
【申込先】《 ハガキ 》〒690-0049 島根県松江市袖師町1-5
島根県立美術館 松平不昧展」オープニングセレモニーご招待係
《 FAX 》0852-55-4714
【申込締切】9月5日(水) 当日消印有効
※ 申込多数の場合は抽選となります。
※ お客様の個人情報は、当イベントの運営以外には利用いたしません。
※ 当選者の発表は招待状の発送(9月10日頃) をもってかえさせていただきます。

要企画展観覧料
オープニング・ギャラリートーク
【講師】藤間 寛(島根県立美術館 学芸専門官)
【日時】9月21日(金)10:00~
【会場】企画展示室

聴講無料 当日先着順
記念講演会①「名物道具蒐集と不昧の美意識」
【講師】赤沼多佳(三井記念美術館 参事)
【日時】9月22日(土)14:00~(13:30開場/約90分)
【会場】美術館ホール(190席)

聴講無料 当日先着順
記念講演会②「不昧のお好み道具 羊遊斎と漆壺斎を中心に」
【講師】小林祐子(三井記念美術館 主任学芸員)
【日時】10月14日(日)14:00~(13:30開場/約90分)
【会場】美術館ホール(190席)

聴講無料 当日先着順
記念講演会③「松平不昧 数奇道を究める」
【講師】藤間 寛(島根県立美術館 学芸専門官)
【日時】10月28日(日)14:00~(13:30開場/約90分)
【会場】美術館ホール(190席)

要企画展観覧料
ギャラリートーク(担当学芸員による作品解説)
【日時】9月30日(日)14:00~
【会場】企画展示室

要企画展観覧料
サンセットギャラリートーク+野外彫刻ガイドツアー
企画展「大名茶人・松平不昧」ギャラリートーク+宍道湖の夕日をバックに美術館の野外彫刻をわかりやすく紹介します。
【日時】10月5日(金) 16:00~(約45分)
【会場】企画展示室・湖岸周辺

聴講無料 当日先着順
記念茶会
不昧公200年祭記念茶会[不昧流大円会]
【日時】9月21日(金) 10:00~15:00

おもてなし茶席[島根県立大学松江キャンパス茶道部]
【日時】9月22日(土) 10:00~15:00

おもてなし茶席[NPO法人 水の都プロジェクト]
【日時】9月23日(日・祝) 10:00~15:00

不昧公200年祭記念茶会[表千家同門会]
【日時】9月24日(月・振休) 10:00~15:00

高校生おもてなし茶席[松江北高校茶道部]
【日時】10月13日(土)、14日(日) 10:00~15:00

いずれも
【場所】美術館ロビー
【料金】500円
【主催】不昧公200年祭記念事業推進委員会
※和菓子が無くなり次第終了

鑑賞無料
ロビーコンサート
【日時】9月29日(土)〔1回目〕13:00~ 〔2回目〕15:30~(各回約30分)
【出演】松江邦楽アンサンブル
【場所】美術館ロビー
※座席数に限りがある為、立見での鑑賞になる場合がございます。予めご了承ください。

鑑賞無料 当日先着順
美術館キネマ「利休」 (1989年/135分/DVD上映)
【日時】10月21日(日)10:30~(30分前開場)
【場所】美術館ホール(190席)
【内容】監督:勅使河原宏
出演:三國連太郎、三田佳子、松本幸四郎ほか
ホームページ
http://www.shimane-art-museum.jp/exhibition/2018/09/031278.html
会場住所
〒690-0049
島根県松江市袖師町1-5
交通案内
■ お車でお越しの方

●山陰自動車道を利用
山陰道「松江西ランプ」から約5分

●国道431号線を利用
「宍道湖大橋北詰」を右折、県道37号線へ →
宍道湖大橋を南進 →
国道9号線「袖師交差点」を南に直進 →
180m程先左折(向かいには日本海テレビビル・ガスト) →(A)

●国道9号線を利用
・米子方面から
国道9号線「袖師交差点」を左折 →
180m程先左折(向かいには日本海テレビビル・ガスト) →(A)

・出雲方面から
国道9号線から「嫁島町信号機」を右折 →
一つ目の信号を左折 →
1km程北進して右折(向かいには日本海テレビビル・ガスト) →(A)

(A)
日本海テレビビル(1階ガスト)向かいのJR高架下をくぐり、奥までお進みください。入口ゲートで駐車券を取って入庫してください。駐車場から美術館正面入口へは地下道をご利用ください。


■ 飛行機でお越しの方

●東京・大阪・福岡・名古屋・隠岐各地から
出雲縁結び空港 →空港連絡バス(約30分) →(B)

●東京から
米子鬼太郎空港 →空港連絡バス(約45分) →(B)

■ 高速バスでお越しの方

●東京・大阪・岡山・広島・福岡など各地から →(B)

■ JRでお越しの方

●東京方面から (新幹線利用)
JR東京駅から新幹線(約3時間20分) →JR岡山駅「特急やくも」(約2時間30分) →(B)

●大阪方面から
JR新大阪駅から新幹線(約50分) →JR岡山駅「特急やくも」(約2時間30分) →(B)

●九州方面から
JR博多駅から新幹線(約1時間40分) →JR岡山駅「特急やくも」(約2時間30分) →(B)

●東京方面から (特急利用)
JR東京駅から寝台特急「サンライズ出雲」(約11時間30分) →(B)

(B)
●JR松江駅から
・徒歩約15分
・松江市営バス「南循環線内回り」(約6分) →「県立美術館前」バス停下車

■ 一畑電車でお越しの方

●松江しんじ湖温泉駅から
観光ループバス「ぐるっと松江レイクライン」(約15分) →県立美術館前バス停
ホームページ
http://www.shimane-art-museum.jp/
島根県松江市袖師町1-5
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索