タイトル等
斉藤里香展
LIMBO―辺獄―
会場
奈義町現代美術館ギャラリー
会期
2018-08-04~2018-09-17
休催日
月曜日、祝日の翌日(8月12日(日)、13日(月)開館)
開催時間
午前9時30分~午後5時
(入場は午後4時30分まで)
観覧料
一般・大学生200円(高校生以下・75歳以上は無料)
※常設展と一緒にお求めの場合は通常入館料700円でご覧いただけます
主催者
奈義町現代美術館
協賛・協力等
協力:ギャラリーなつか
概要
木版画の技法を使って独自の世界観を表現する美術家・斉藤里香。
本展は斉藤にとって待望の岡山初個展開催になります。斉藤は近年「LIMBO―辺獄―誰しも迷い込む闇の森」をモチーフに版画や立体作品で表現し、美術館や画廊での個展やグループ展等、精力的に作品を発表しています。「自身の居場所を求めて得たり失ったりを繰り返す毎日とそこに立ち現れる希望のかたち。日々の生活の中での極めて個人的な心のありようの積み重ねが、やがて宇宙へとつながる言葉を持ちうるのだという思いを胸に日々制作をしている。」と斉藤が述べているように、ひとつひとつ真摯に彫り留め、移ろい過ぎていく日々の手触りを丁寧に作品にしていくことを心がけながら制作しています。木と和紙と水の力を借りつつ、自由でエネルギー溢れる創造性豊かな斉藤里香の版画のカタチに触れる機会になることを願っています。
イベント情報
◎ARTIST×CAFE Vol.74 斉藤里香(美術家)
8月4日(土)午後2時30分~3時30分 美術館喫茶室
チケット制300円(飲み物付/入館料別途必要)
作家が参加者とお茶を飲みながら活動の様子や作品への思いをお話します。

◎学芸員によるギャラリー・トーク(会期中随時) ご希望の方に学芸員が作品解説をします。
※学芸員不在の場合もございますのでご了承下さい。

◎ワークショップ「動物等の版を摺ってみよう!」講師:斉藤里香(美術家)
9月17日(月・祝)午後2時30分~
作家が作った動物等の版を使って紙に絵具とバレンで摺ります。
参加費:無料 対象:小学生~大人まで年齢は問いません。
ホームページ
http://www.town.nagi.okayama.jp/moca/news/saitorika.html
会場住所
〒708-1323
岡山県勝田郡奈義町豊沢441
交通案内
① JR津山線 (所要時間:岡山より約1時間40分)
JR岡山駅 ―(津山線)― 津山駅 ―(中鉄バス、タクシー)― 美術館

② 智頭急行/智頭線 (所要時間:新大阪より約2時間40分)
JR新大阪駅 ―(特急スーパーはくと)― 智頭駅 ―(タクシー)― 美術館

③ 航空機 (所要時間:岡山空港より約1時間40分)
岡山空港 ―(リムジンバス)― 津山駅前 ―(中鉄バス、タクシー)― 美術館

⑤ ハイウェイバス (所要時間:大阪より約2時間50分)
大阪駅発、新大阪駅経由 ―(中国縦貫自動車道ハイウェイバス)― 美作インター停留所 ―(豊沢交通、タクシー)― 美術館
ホームページ
http://www.town.nagi.okayama.jp/moca/
岡山県勝田郡奈義町豊沢441
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索