タイトル等
ブルーノ・ムナーリ
役に立たない機械をつくった男
会場
岩手県立美術館
会期
2018-09-08~2018-11-04
休催日
月曜日(9月17日、9月24日、10月8日は開館)、9月18日、9月25日、10月9日
開催時間
午前9時30分~午後6時
(入館は5時30分まで) ※9月22日[土]は午前9時30分-午後8時(入館は午後7時30分まで)
観覧料
[一般] 前売1000(当日1200)円/[高校生・学生]前売600(当日700)円/[小学生・中学生]前売400(当日500)円
*20名以上の団体は、前売料金と同額で観覧できます。
*療育手帳、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方、およびその付き添いの方1名は半額になります。
*生協組合員カードをご提示の組合員およびそのご家族は前売料金と同額で観覧できます。
*企画展観覧券で常設展もご覧になれます。(10月16日[火]-10月19日[金]は展示替えのため常設展はご覧いただけません)

【前売券販売所】
・岩手県立美術館・岩手県民会館・指定プレイガイド<カワトク/アネックスカワトク/フェザン/イトーヨーカドー花巻店/東山堂書店/さわや書店本店/江釣子SCパル/メイプル/いわて生協/ローソン(Lコード:22784)/セブン-イレブン/岩手県庁生協>
*販売は9月7日[金]まで
主催者
岩手県立美術館、公益財団法人岩手県文化振興事業団、読売新聞社、美術館連絡協議会
協賛・協力等
後援|イタリア大使館、イタリア文化会館、一般社団法人岩手県芸術文化協会、岩手県商工会議所連合会、岩手日報社、盛岡タイムス社、NHK盛岡放送局、IBC岩手放送、テレビ岩手、めんこいテレビ、岩手朝日テレビ、エフエム岩手、ラヂオもりおか、岩手ケーブルテレビジョン、マ・シェリ、情報紙 ゆうゆう
協賛|ライオン、大日本印刷、損保ジャパン日本興亜
協力|アリタリアーイタリア航空、日本通運
特別協力|特定非営利活動法人市民の芸術活動推進委員会
出品協力|パルマ大学CSAC
概要
イタリア、ミラノに生まれたブルーノ・ムナーリ(1907-1998)は、生涯を通して絵画、彫刻からグラフィックデザイン、プロダクトデザイン、絵本、著述、造形教育など、幅広い分野で活躍した芸術家でありデザイナーです。
1930年代には未来派第二世代の作家として、モビール作品の先駆けとなる《役に立たない機械》を発表し、戦後、プログラム・アートやキネティック・アートなど同時代の前衛美術と密接に関わったムナーリ。一方で、広告や雑誌のアートディレクターとしても活動したほか、5歳になる息子のために始めたという絵本制作は、紙の色や形、素材のみで物語を紡ぐ『読めない本』など、様々な仕掛けを用いた斬新なものでした。
イタリアの権威ある工業デザイン賞「コンパッソ・ドーロ」を数回受賞したムナーリですが、晩年には、未来の社会は子どもの中にあると考え、その自由な発想や想像力を育てるため、数々な遊具を考案し、造形教育プログラムにも取り組みます。
本展では、国内所蔵品に、そのほとんどが日本初公開となるイタリアからの貴重な作品を加えた約300点を展示し、ムナーリの仕事の全容をご紹介しよす。ぜひこの機会に、今なお生き生きとした輝きを放ち、私たちにアートとの自由で豊かな付き合い方を提示してくれるムナーリの作品世界をお楽しみください。
イベント情報
開催記念講演会1 「ムナーリの衝撃」
講師|駒形克己氏(造形作家、デザイナー)
日時|2018年9月15日[土] 午後2時から3時30分まで
場所|ホール

開催記念講演会2 「役に立たない編集講義 ムナーリの本を作る愉しみ」
講師|田中優子氏(河出書房新社編集部)
日時|2018年10月6日[土] 午後2時から3時30分まで
場所|ホール

学芸員講座 「ブルーノ・ムナーリ ― 必然と偶然と」
講師|盛本直美(当館主任専門学芸員)
日時|2018年10月20日[土] 午後2時から3時まで
場所|ホール
*講演会、講座に参加ご希望の方は当日直接ホールへお越しください。参加無料です。

ムナーリの遊具で遊ぼう!
当館スタッフが、ムナーリのデザインによる遊具の解説をしながらご案内します。
日時|2018年9月9日[日]、9月23日[日・祝]、10月14日[日]
各日午前10時から10時30分/午後2時から2時30分
場所|アートスペース
*本展観覧券をお持ちの上、直接アートスペースへお越しください。

ギャラリートーク
日時|2018年9月14日[金]、9月28日[金]、10月12日[金]、10月26日[金]、
各日午後2時から(30分程度)
場所|企画展示室
*本展観覧券をお持ちの上、直接企画展示室へお越しください。

展覧会会期中は、レストラン「パティオ」にて特別メニューをお楽しみいただけます。

<美術館は夜も開館!ナイトミュージアム> 9月22日[土]は、閉館時間を午後8時(入館は7時30分)まで延長!ギャラリートークや、グランド・ギャラリーコンサート、レストラン「パティオ」の特別メニュー割引など、美術館の夜を楽しむイベントやサービスが盛りだくさんです。
ホームページ
http://www.ima.or.jp/exhibition/temporary/20180908.html
会場住所
〒020-0866
岩手県盛岡市本宮字松幅12-3
交通案内
盛岡駅 東口より
岩手県交通バス『盛南ループ200』乗車、「県立美術館前」下車
(左回り 盛岡駅東口バスプール⑩番乗り場 美術館まで約13分 200円)
(右回り 盛岡駅東口バスプール⑤番乗り場 美術館まで約31分 200円)

盛岡駅 西口から
・ 徒歩20分
・ タクシーで5分
ホームページ
http://www.ima.or.jp/
会場問合せ先
E-mail:info@ima.or.jp
岩手県盛岡市本宮字松幅12-3
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索