タイトル等
収蔵企画展
おいしい美術
おいしくて うるわしい 美術館のごちそうたち-
会場
佐野市立吉澤記念美術館
会期
2018-07-14~2018-10-08
前期展示=7月14日(土)~8月19日(日)/後期展示=8月21日(火)~10月8日(月・祝)
開催時間
午前9時30分~午後5時
毎週月曜日(ただし7月16日、9月17日、9月24日、10月8日は開館)、祝日の翌日(7月17日、9月18日、9月25日)
観覧料
一般510円(20名以上の団体は460円)・大学生以下無料
※障がい者手帳をご提示の方とその付添者(1名)は無料
概要
おいしいものは人を楽しく幸せな気持ちにしてくれます。美術もまた、私たちの暮らしを豊かにし、心に潤いをもたらす糧ともなります。四季折々の旬の食材、山の恵み、海の幸など、食べ物をあらわす作品には、作家の自然や日常へのまなざしとともに、鑑賞する私たちの食にまつわる記憶を呼び覚ます「おいしい」魅力が秘められているのではないでしょうか。
この展覧会では、野菜や果物、魚といったおなじみの食べ物に加え、食卓や収穫の風景、飲食にちなむ器など「食」をテーマに、江戸時代から現代まで、当館コレクションを中心に選りすぐりの「おいしくて、うるわしい」絵画・工芸作品を一堂に集めて展示します。日本画・油彩画・陶芸・ガラスなど、さまざまな技法や素材によって表現される “実り”の「いろ」や「かたち」を味わっていただくとともに、作家と作品をつなぐ食のエピソードや、夏休み企画としてご用意する食育を交えた楽しい鑑賞案内を通じて、美術のなかの豊かな食の世界へみなさまをご案内します。当館ならではの食の宴をどうぞご堪能ください。
イベント情報
■フレスコ画体験教室
地元産の石灰を使って西洋伝統技法「フレスコ」を体験します。
講 師:加藤忠一さん(元文星芸術大学教授)
日 時:8月18日(土) 午前10時30分~午後4時
会 場:栃木県石灰工業協同組合会館3階(美術館集合。階段使用)
定 員:15名(要事前申込、低学年は保護者同伴)
参加費:無料 ※栃木県石灰工業協同組合協賛

■夜間特別開館「ナイトミュージアムズ!」
日 時:7月29日(日) 午後5時~午後8時30分 ※午後5時より美術館の観覧無料
会 場:吉澤記念美術館、葛生化石館、葛生伝承館、葛生図書館

■夏休みブックトーク ~おいしいもの、あつまったよ~
日 時: 8月4日(土) 午前10時30分~午前11時30分
会 場:吉澤記念美術館、葛生図書館
対 象:小学生と保護者1名
定 員:10組(申込先着順) ※申込受付は葛生図書館(TEL:0283-86-3416)
参加費:無料

■作品鑑賞会 ~当館学芸員とご一緒に~
日 時:7月22日(日)、8月25日(土)、9月8日(土) 各日午後2時~(30分程度)
場 所:美術館展示室(エントランス集合)※当日の観覧券が必要です。

■若冲の「きのこ」と記念写真を撮ろう!
伊藤若冲《菜蟲譜》(当館蔵)より人気場面「きのこ」を拡大写真パネルにしました。
ホームページ
https://www.city.sano.lg.jp/museum/conduct/49.html
会場住所
〒327-0501
栃木県佐野市葛生東1-14-30
交通案内
■車

国道293号線を利用、旧佐野市役所葛生(くずう)庁舎北隣

★北関東自動車道 佐野田沼ICより約15分
★東北自動車道 佐野藤岡ICより約30分
★東北自動車道 栃木ICより約20分
★「葛の里壱番館」「葛生伝承館」駐車場をご利用頂けます。無料、当館まで徒歩1分。


■電車

東武佐野線「葛生駅」下車徒歩8分
(駅を出て、お寺の脇の川に沿った道を北に進んでください)

★栃木県内(宇都宮等)から…
JR両毛線 佐野駅で東武佐野線に乗換え、佐野→葛生駅は約20分
★東京都内等から…
東武伊勢崎線 館林駅で東武佐野線に乗換え、館林→葛生駅は約40分


■バス

市営バスは「葛の里壱番館」で下車、当館まで徒歩1分。
片道300円、往復利用なら1日乗車券(600円)が便利です。

★佐野市内から…
葛の里壱番館停車路線は、基幹線、秋山線、仙波会沢線です。その他は、途中で停車路線に乗り換えます。(乗継ぎ運賃100円)
★東京方面から…
マロニエ号(新宿・東京等、約1時間30分) → 佐野新都市バスターミナル → 市営バス基幹線(葛の里壱番館方面行き約70分)
ホームページ
http://www.city.sano.lg.jp/museum/
栃木県佐野市葛生東1-14-30
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索