タイトル等
企画展
没後50年 山口薫先生からきみたちへ
会場
高崎市美術館
会期
2018-09-23~2018-12-02
休催日
9/25、10/1・9・15・22・29、11/5・12・19・26
概要
「まるで、独り言を手がいう様に」描く高崎市出身の山口薫は、「詩らしきものが先に生まれ/絵があとにつづくときもある」と語る詩人であり、また高校や大学の教師でもありました。県内コレクションを中心に没後50年を記念する本展では、地元の仲間や学校の教え子たち、影響を受けた画家などの作品も交えつつ、画家、詩人であり、良き教師でもあった山口薫の面影を偲びます。また未来の教え子である市内の児童とともに、改めて「山口薫先生」の絵から学ぶ機会を設けます。
会場住所
〒370-0849
群馬県高崎市八島町110-27
交通案内
■JR高崎駅西口から 徒歩3分
■関越自動車道 高崎インターから自動車で約25分
ホームページ
http://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2014011000353/
群馬県高崎市八島町110-27
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索