タイトル等
【秋の展示】
華狩頌-心で花を狩る
会場
棟方志功記念館
会期
2018-09-19~2018-12-16
概要
棟方志功は沢瀉の花から初めて美というものを感じ、また画家を目指す原点となったのはゴッホのヒマワリであったように、晩年には自身も大好きなヒマワリの花をたくさん描きました。「板画、倭画、油絵でも、わたくしは花が好きですからヨク描きます」と語っています。多彩な芸業の中でも棟方の心を射止めた花や自然の風物は、墨だけの表現であっても作品に彩りを与えています。秋の展示では板画、倭画、油絵などで印象の異なる表現がされた、棟方志功が描く雪月風花の世界を紹介します。
会場住所
〒030-0813
青森県青森市松原2-1-2
交通案内

東北自動車道 青森中央インターから約15分

タクシー
新青森駅から約20分
青森駅から約10分
青森空港から約30分

飛行機
市営バス 青森駅行きへ乗車約35分、青森駅でバス乗り換え

JR
JR 新青森駅(新幹線)南口下車
市営バス①のりば「東部営業所」「県立中央病院前」へ乗車約25分
堤橋下車 徒歩約10分

JR 青森駅(在来線)下車
市営バス駅前③のりば「横内環状―青森駅」「中筒井経由昭和大仏」などへ乗車約15分
棟方志功記念館通り下車 徒歩約4分
市営バス駅前②のりば「国道経由東部営業所」へ乗車約12分
堤橋下車 徒歩約10分
詳しくは青森駅前、青森市観光交流情報センター内市営バス青森駅前案内所(017-722-6702)でお尋ねください。
ホームページ
http://munakatashiko-museum.jp/
青森県青森市松原2-1-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索