タイトル等
企画展
富士城とサムライたち
会場
富山市郷土博物館
会期
2018-07-07~2018-09-09
休催日
7月18日(水)、9月5日(水)
開催時間
9時~17時
(入館は16時30分)
観覧料
大人210円(160円) 高校生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金
※この料金で常設展もご覧いただけます。
主催者
富山市教育委員会、富山市
概要
戦(いくさ)がなくなった江戸時代、富山藩のサムライたちにとって富山城はどのような存在だったのでしょうか?

殿様が住まいするシンボルとしての城、仕事場としての城、あるいは、“いざ”という時には戦うための場としての城など、様々なイメージがあったのではないかと思われますが、実際にはどうだったのでしょうか?

そこで今回、礼儀の場としての城、儀式の場としての城を紹介します。また、城の危機管理や、実際に緊急事態が起こった際のサムライたちの考えや行動なども読み解いてみます。

江戸時代の武士はサラリーマン化していたともいわれますが、展示からは、そのようなイメージとは異なる、古(いにしえ)の武士と変わらない心根も見えてくるでしょう。「富山城とサムライたち」―富山城との関わりを通して、江戸時代のサムライのあり方を紹介します。
イベント情報
展示解説会 7月15日(日)、8月18日(土)、9月9日(日)
各日 午後2時より
場所 郷土博物館展示室
申込不要・参加無料(入館料が必要です)
ホームページ
http://www.city.toyama.toyama.jp/etc/muse/kikakuhaku/kikakuhaku.html
会場住所
〒930-0081
富山県富山市本丸1-62 (富山城址公園内)
交通案内
■JR・あいの風とやま鉄道 「富山駅」 南口より 徒歩10分
■北陸自動車道 「富山IC」より 富山市街方面へ 車で15分
※ 高山(たかやま) 方面と見間違えやすいので、ご注意ください。
■富山空港より 富山駅連絡バスで20分(城址公園前 下車) 徒歩2分
■富山地方鉄道 市内電車環状線 「国際会議場前」下車 徒歩2分
■富山地鉄バス 「城址公園前」下車 徒歩2分、「総曲輪」下車 徒歩4分
■市内周遊ぐるっとBUS 「城址公園」下車 徒歩2分

※富山駅前行きのバスは、「総曲輪」あるいは「荒町」に停車する路線は、「城址公園前」には停車しません。富山駅前から乗車された場合は「城址公園前」に停車します。
ホームページ
http://www.city.toyama.toyama.jp/etc/muse/index.html
富山県富山市本丸1-62 (富山城址公園内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索