タイトル等
平成30年度平松礼二館企画展
画業をたどるシリーズ①
旅の始まり 1960年代-1980年代
会場
町立湯河原美術館
会期
2018-06-28~2018-10-01
概要
日本画家・平松礼二がこれまでにたどってきた道のり振り返り、その画業を作品によって紹介するシリーズを開始いたします。第1回目は、日本画家を目指した青年期の作品をはじめ、20代から40代前半の作品を展示します。
平松画伯の画家への道の始まりは、中学時代に美術教師がアトリエで油彩画を描く姿に憧れ、画家になりたいと願ったことからでした。親に言い出せずいったんは普通高校へ入学しますが、どうしても絵を絵を描きたくて、親に内緒で美術課程のある高校へ入りなおしたというほど、画家への思いは強いものでした。
高校在学中から青瀧社の公募展に出品し、同社の解散後は一時期画業から遠ざかっていた時期もありましたが、1975年の個展を機に精力的に作品を発表、ライフワークとなる「路」シリーズが誕生時ました。
初期の作品は、不慮の災害等により多くは残っていませんが、画家を目ざしたころの情熱を感じられるのではないでしょうか。
第2部(企画展示室)では、睡蓮をテーマにした特集展示をいたします。
会場住所
〒259-0314
神奈川県足柄下郡湯河原町宮上623-1
交通案内
電車・バスをご利用の場合

JR東海道本線 「湯河原駅」下車
改札を出てすぐの2番バス乗り場から、不動滝、または奥湯河原行きバスで約12分
バス停 「美術館前」下車
(伊豆箱根バス・箱根登山バス)


お車をご利用の場合

東京方面から
西湘バイパス「石橋」インターを降り、国道135号線を伊豆方面へ約20分
「湯河原駅入口」交差点を右折し、道なりに約10分です。
駐車場は美術館の正面玄関から10m進み左折(建物の裏側にあります)

■ 駐車場
駐車場 (15台) 美術館に入館の方は無料
午前9時00分~午後4時30分までご利用できます。
大型バスの駐車場ご利用の際は、事前にご連絡ください。
ホームページ
http://www.town.yugawara.kanagawa.jp/kyoiku/museum/
神奈川県足柄下郡湯河原町宮上623-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索