タイトル等
刊行25周年記念
にじいろのさかな原画展
マーカス・フィスターの世界
会場
川越市立美術館
会期
2018-07-28~2018-09-09
休催日
月曜日
開催時間
午前9時~午後5時
(入場は午後4時30分まで)
観覧料
大人600円(480円)/大高生300円(240円)/中学生以下無料
●小学生未満のお子様にはもれなく「にじうおぬりえシート」プレゼント
*( )内は20名以上の団体料金
*身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をご持参の方、及びその介護者1名は無料
*「川越きものの日」にちなみ、8日、18日、28日に着物で来館された方は団体料金
主催者
川越市立美術館
協賛・協力等
●協力:講談社 ●企画制作:東映、オフィス渋谷
概要
にじいろに輝くうろこを持つ「にじうお」が主人公の絵本「にじいろのさかな」シリーズ。1992年にスイスで誕生し、にじうおと海に住む仲間たちとの交流をとおして、友情や愛情、やさしさや思いやりの大切さなど、さまざまなメッセージを送り出してきた同シリーズは、世界中で3000万部以上も読まれる大ベストセラーとなりました。グラフィック・デザイナー、イラストレーターとしても活躍する作者のマーカス・フィスター(1960-)の絵は、親しみやすい画風や、にじみを効かせた美しい色彩が大きな魅力です。そして、特殊な印刷技術によってにじうおに施されたキラキラ光るうろこは、ほかの絵本にはない特徴となっています。
本展では、2017年に「にじいろのさかな」シリーズが25周年を迎えたのを記念し、同シリーズをはじめ、「ペンギンピート」シリーズなどの原画約160点を展示します。会場にはCGによるスペシャル映像ブースも登場します。にじうおの世界に遊びに来てください。
イベント情報
●ワークショップ「にじうおのぺたぺた焼きをつくろう」
内容:にじうおの図柄に専用絵の具で色を付け、熱を加えて作るビニール焼き画です。完成品は窓などに貼ることができます。
日時:7月28日(土)午前10時~正午/午後2時~4時
8月5日(日) 午前10時~正午/午後2時~4時
8月11日(土)午前10時~正午/午後2時~4時
8月19日(日)午前10時~正午/午後2時~4時
8月25日(土)午前10時~正午/午後2時~4時
9月2日(日) 午前10時~正午/午後2時~4時
会場:川越市立美術館 アートホール
定員:各回20人(先着) ※未就学児は保護者同伴
参加費:700円(材料費)
申込:各回とも開始1時間前から整理券を配布。定員になり次第終了。

●絵本の読み聞かせ会
協力:読み聞かせグループ「絵本の森」
日時:①8月8日(水)午前10時~正午(テーマ:海)
②9月8日(土)午前10時~正午(テーマ:さかな)
会場:川越市立美術館 アートホール
参加費:無料
申込:不要。当日直接会場にお越しください。
ホームページ
https://www.city.kawagoe.saitama.jp/artmuseum/tokubetutenji/toku-index.html
会場住所
〒350-0053
埼玉県川越市郭町2-30-1
交通案内
◎東武東上線・JR川越線(埼京線)「川越駅」から

●西口2番のりば 「小江戸巡回バス」で「博物館美術館前」下車
(所要時間 20分)

●東口3番のりば 「小江戸名所めぐりバス」で「博物館」下車
(所要時間 20分)

●東口7番のりばから 東武バス「川越運動公園/埼玉医大/上尾駅西口」ゆき「市役所前」下車 徒歩5分

●東口1・2・4・5・6番のりばから 東武バス「蔵のまち」経由で「札の辻」下車 徒歩8分

◎西武新宿線「本川越駅」から

●「小江戸巡回バス」で「博物館美術館前」下車 (所要時間 15分)

●5番のりばから 東武バス「川越運動公園/埼玉医大/上尾駅西口」ゆき「市役所前」下車 徒歩5分

●5番のりばから 東武バス「蔵のまち」経由で「札の辻」下車 徒歩8分

※「川越市自転車シェアリング」も便利です。(ポート03「初雁公園」)
ホームページ
http://www.city.kawagoe.saitama.jp/artmuseum/
埼玉県川越市郭町2-30-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索