タイトル等
瀬戸大橋開通30周年記念企画
くらしき物語
倉敷×児島×玉島
郷土の名宝と作家たち
会場
倉敷市立美術館
会期
2018-07-14~2018-12-24
〈児玉編〉2018年7/14(土)-9/9(日)
〈玉島編〉2018年9/15(土)-10/28(日)
〈倉敷編〉2018年11/3(土)・(祝)-12/24(月)・(振休)
休催日
月曜日(ただし、7月16日、9月17日・24日、10月8日、12月24日は開館、7月17日(火)、9月18日(火)・25日(火)、10月9日(火)は休館)
開催時間
9時~17時15分
(入場は16時45分まで、7月14日(土)は10時開場)
観覧料
一般600(500)円 65歳以上・高大生300(200)円 小中生100(50)円
※( )内は20名以上の団体料金 ※倉敷市内の小中学生は、いきいきパスポートまたは生徒手帳の提示で無料 ※高梁川流域パスポートを提示した小学生は無料(平日を除く) ※心身障がい者の方とその介護者1名は無料
主催者
倉敷市・倉敷市教育委員会・倉敷市立美術館・山陽新聞社
協賛・協力等
共催/倉敷ファッションセンター株式会社
後援/岡山県、岡山県教育委員会、RSK山陽放送、OHK岡山放送、TSCテレビせとうち、倉敷ケーブルテレビ、玉島テレビ放送、oniビジョン、FMくらしき、FM岡山、レディオモモ、本州四国連絡高速道路株式会社、岡山県アパレル工業組合
概要
昨年、旧倉敷、児島、玉島の3市合併から50周年を迎え、今年、倉敷市ふうbss児島を本州側の起点とする瀬戸大橋の開通から30周年となる倉敷市は、さらなる発展をめざして新たな一歩を踏み出そうとしています。
そこで倉敷市立美術館では、先人たちが築き上げてきた倉敷各地の文化遺産や、ゆかりの芸術家たちに焦点を当て、「くらしき物語」展として倉敷、児島、玉島の3編・3期にわたり、各地域の美術を紹介する展覧会を開催します。
イベント情報
担当学芸員によるギャラリートーク
児島編 7月21日(土) 8月26日(日)
玉島編 9月29日(土) 10月14日(日)
倉敷編 11月10日(土) 12月2日(日)
いずれも14時から40分程度
※当日の観覧券が必要です。

「くらしき物語」会期中、様々な催しを開催いたします!
詳しくはホームページをご覧ください。

記念コンサート
8月4日(土) 木太聡ピアノ・コンサート
トイピアノやオルガンなど鍵盤楽器の魅力をお届けします。
時間:14:00~15:00
会場:美術館1階エントランスホール

ワークショップ
8月4日(土) 絵をかいて音を鳴らして遊ぼう!要予約
クレヨンで絵をかいて、その絵から連想される音を様々な楽器を鳴らして表現する、子どもの感性を刺激するワークショップです。
講師:木太聡(音楽家)、重松まり絵(画家)
7月18日(水)より電話にて受付けます。
時間:10:00~12:00
会場:美術館3階 第2会議室
定員:15名(先着順)
対象:3歳~小学校3年生(保護者同伴、子どもだけの参加はできません。)
参加費:1人につき200円

ワークショップ
8月25日(土) 塗り絵をしよう!
展示されている児島の名品を描いてみよう!
時間:10:00~15:00
会場:美術館3階 第2会議室 参加無料
時間内であれば誰でも自由に塗り絵ができます!
※高校生以上の方は「くらしき物語」展の観覧券が必要です。
会場住所
〒710-0046
岡山県倉敷市中央2-6-1
交通案内
JR倉敷駅から南に徒歩10分

バスをご利用の場合

倉敷駅前から

・両備バス/ 3番乗り場 吉岡行き
大原美術館前下車 徒歩1分

・両備バス/ 4番乗り場 大高行き
大原美術館前下車 徒歩1分

・下電バス/ 5番乗り場
(塩生線)
(茶屋町・イオンモール倉敷線)
大原美術館前下車 徒歩1分

お車をご利用の場合

・山陽自動車道 倉敷ICより 約15分

・山陽自動車道 早島ICより 約15分
ホームページ
http://www.city.kurashiki.okayama.jp/dd.aspx?menuid=11459
岡山県倉敷市中央2-6-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索