タイトル等
郡山市ホストタウン交流事業
福島中央テレビ開局50周年事業
福島民友新聞創刊125年事業
ブリューゲル展 画家一族150年の系譜
受け継がれた才能。
ブリューゲル一族が郡山にやってくる。
会場
郡山市立美術館
会期
2019-01-11~2019-03-31
休催日
毎週月曜日
開催時間
9:30~17:00
(入館は16:30まで)
観覧料
当日 一般1,500円 高大学生・65歳以上900円
前売・団体 一般1,200円 高大学生・65歳以上720円
中学生以下、障がい者手帳をお持ちの方は無料
前売販売期間 2018年9月22日(土)~2019年1月10日(木)
前売券販売場所:郡山市立美術館、けんしん郡山文化センター、うすい百貨店、中合福島店、とうほう・みんなの文化センター、會津風雅堂、喜多方プラザ、セブンチケット、ローソンチケット、福島民友新聞社本社・郡山総支社・いわき支社・若松支社・販売店、福島中央テレビ本社・各支社
主催者
ブリューゲル展実行委員会[郡山市立美術館・福島中央テレビ・福島民友新聞社]
協賛・協力等
協賛:光村印刷・佐藤燃料・福島県商工信用組合・福島トヨタ自動車・ベスト学院進学塾・福島交通郡山支社
協力:日本通運 企画協力:NTVヨーロッパ 後援:ミヤギテレビ・山形新聞・山形放送・読売新聞東京本社福島支局
特別協力:ARTHEMISIA
概要
16世紀半ばのフランドルを中心に活動したピーテル・ブリューゲル1世(1525/30-1569)に始まり、ブリューゲル一族は、150年にわたって画家を生み出しました。油彩、版画、素描による出品約100点のほとんどは、欧米の個人コレクションとして通常は公開されていない貴重な作品で日本初公開。一族の系譜をたどりながら、17世紀フランドル絵画の魅力をご紹介します。宗教画、風景画、寓意画、静物画など多岐にわたる作品の中に、一族に脈々と受け継がれた画家の魂を感じていただけることでしょう。
ホームページ
http://www.fct.co.jp/brueghel/
会場住所
〒963-0666
福島県郡山市安原町字大谷地130-2
交通案内
郡山駅より 約4キロ

乗用車
・ JR 郡山駅より 約10分
・ 仙台、会津若松、新潟、いわき、水戸方面からは、
磐越自動車道 「郡山東I.C.」より 約20分
・ 白河、宇都宮、東京方面からは、
東北自動車道 「郡山南I.C.」より 約20分

JR線
・ 東北・秋田・山形新幹線、東北本線、磐越東西線、水郡線で郡山駅下車。
・ 東京駅から郡山駅まで 新幹線で約1時間20分です。

バス
・ 郡山駅前バス 5番乗り場より
「美術館経由 東部ニュータウン」行き (所要時間 約10分)
・ 郡山市美術館バス停から美術館までは、歩いてすぐ(約1、2分)です。
※バス時間は変更になることがあります。

福島空港
・ 札幌、大阪(伊丹)から直行便があります。
・ 福島空港からJR郡山駅まで リムジンバス約40分。
ホームページ
http://www.city.koriyama.fukushima.jp/bijyutukan/
福島県郡山市安原町字大谷地130-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索