タイトル等
―激動の時代―
西郷隆盛と志士たち
会場
本間美術館
会期
2018-07-27~2018-09-25
休催日
会期中無休
開催時間
午前9時~午後5時
(入館は午後4時30分まで)
観覧料
一般/900円(810円) 高・大学生/400円(350円) 小・中学生/無料
※( )内は20名以上の団体入館料
上記入館料で国指定名勝 本間氏別邸庭園(鶴舞園・清遠閣)もご覧いただけます。
主催者
公益財団法人本間美術館
協賛・協力等
■共催:山形県・(公益)山形県生涯学習文化財団
■後援:酒田市・酒田市教育委員会
概要
NHK大河ドラマ「西郷どん!」の主人公・西郷隆盛(号は南洲)が活躍した幕末は、新時代「明治」へとつながる変革期であり、志をもった志士たちが激動の時代を生き抜きました。彼らはそれぞれに志を持って活躍する中で、高い教養や精神性を表す漢詩などの書を多く遺しています。
「書は人なり」という言葉があるように、書にはその人の心が表れ、人柄がにじみ出ると言われています。特に幕末・明治を生きた志士たちの書は、彼らの生き様と重ね合わせると、一字一字に魂の宿った力強さを感じます。
本展では、庄内地方とゆかりの深い西郷隆盛をはじめとする、大久保利通、木戸孝允の「維新の三傑」、江戸城を無血開城に導いた髙橋泥舟、山岡鉄舟・勝海舟の「幕末の三舟」を中心に、佐久間象山・橋本佐内・清河八郎・三条実美・副島種臣などの書をご紹介します。明治150年に当たる今年、激動の時代を生き抜いた志士たちの書を通じて、歴史に思いをはせていただければ幸いです。
イベント情報
※8月26日(日)午後2時~ 館長講話「西郷隆盛と庄内」
※9月9日(日) 午後2時~学芸員のギャラリートーク 「西郷隆盛と志士たち」
ホームページ
http://www.homma-museum.or.jp/event/ai1ec_event-1100/?instance_id=341
会場住所
〒998-0024
山形県酒田市御成町7-7
交通案内
羽越本線酒田駅下車、徒歩5分
庄内空港から庄内交通バス酒田駅行き(40分) 終点庄交バスターミナル下車 徒歩1分
ホームページ
http://www.homma-museum.or.jp
山形県酒田市御成町7-7
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索