タイトル等
平成30年度秋季特別展
佐藤美術館所蔵 花博・花と緑の日本画展
会場
新見美術館
会期
2018-09-14~2018-11-11
休催日
10/1[月]、22[月]、29[月]、11/5[月]
開催時間
9時30分~17時
(入館は閉館30分前)
観覧料
一 般700円(600円)
大学生・専門学校生 500円(400円)
中高生300円(250円)
小学生200円(150円)
※( )内は15人以上の団体料金
※障がい者手帳などをお持ちの方は半額
※市内小中学生は観覧無料
※高梁川流域パスポート提示の小学生は土日祝休日は無料
概要
1990年、大阪の鶴見緑地で開催された「国際・花と緑の博覧会」いわゆる「花博」において、当時の日本美術界を代表する東山魁夷や髙山辰雄、加山又造など現代日本画家50名が、花と緑-自然をテーマとした新作を一堂に展示した「花と緑の日本画展」が大きな話題となりました。博覧会終了後、公益財団佐藤国際文化育英財団に寄贈され、佐藤美術館(東京都新宿区千駄ヶ谷)に収蔵されています。
その内容は、日展、院展、創画会、無所属の画家まで網羅するもので、画家の眼と心を通し表現された草花や自然の姿は、日本人の美意識とともに心象を象徴したものといえます。
本展覧会では佐藤美術館協力のもと、「花と緑の日本画展」に出品された現代日本画の秀作に、岡山を代表する日本画家・森山知己の作品を加え40点を展示。優美で華麗な美の饗宴を紹介します。
イベント情報
オープニングギャラリートーク (予定)
日時:9月14日(金)10:00~
講師:立島惠氏(佐藤美術館 学芸部長)
会場住所
〒718-0017
岡山県新見市西方361
交通案内
● JR新見駅から、タクシーで5分、徒歩で10分

● JR新見駅まで
JR岡山駅から 伯備線下り(米子・出雲方面)に乗車し、
特急「やくも」で約1時間、普通列車で約1時間30分かかります。
JR米子駅から 伯備線上り(新見・岡山方面)に乗車し、
特急「やくも」で約1時間、普通列車で約1時間30分かかります。

● 中国自動車道 新見インターチェンジから車で約7分

● 岡山方面から 国道180号線をご利用になりご来館されるお客様へ
新見市役所前交差点を左折し、道路にある案内板に沿ってお進みください。

● 米子方面から 国道180号線をご利用になりご来館されるお客様へ
高尾交差点を右折し、道路にある案内板に沿ってお進みください。
ホームページ
http://www.city.niimi.okayama.jp/usr/art/
岡山県新見市西方361
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索