タイトル等
特別展Ⅱ 清方生誕140年記念
清らかに、うるわしく―清方の美人画―
会場
鏑木清方記念美術館
会期
2018-05-26~2018-07-01
休催日
月曜日(祝日の場合は開館し、翌平日を休館)・年末年始(12月29日~1月3日)・展示替期間など
開催時間
午前9時~午後5時
(入館は午後4時30分まで)
観覧料
一般:300円(210円)、小・中学生:150円(100円)
※( )内は20名以上の団体料金です。
概要
近代日本を代表する美人画家として知られる鏑木清方。時に、「美人画家」という枠に縛られることに葛藤を抱きながらも、女性の姿、しぐさ、装いの中に、自らの求める美を見出し、生涯を通じて描き続けました。
生誕140年にあたる本年、清方芸術の粋を集めた美人画の名品を紹介します。
イベント情報
◆展示解説
学芸員による展示解説を行います。
毎月第2、第4土曜日の午後1時30分~。(約20分)

◆日本画ワークショップ
日本画材を使って画を描くワークショップです。
初心者の方でも安心してご参加いただけます。
6月17日(日) 予約制

◆鎌倉のあじさいと清方作品鑑賞プログラム
駅から美術館までの小道に咲く花の名所をたどり、清方のあじさい関連作品を鑑賞します。
6月16日(土)・23日(土)・28日(木)・30日(土)

◆開館20周年特別イベント美術館で落語会!
鏑木清方に画家の道を勧めたのは、落語界中興の祖・三遊亭圓朝でした。この度、八代目・春風亭柳橋師匠を迎え、清方の作品とともに圓朝との関わりを紹介する学芸員との対談と落語の二部構成でお楽しみいただきます。
6月5日(火) 予約制
ホームページ
http://www.kamakura-arts.or.jp/kaburaki/exhibition/h29_toku_3-2.html
会場住所
〒248-0005
神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-25
交通案内
JR横須賀線・江ノ電「鎌倉駅」下車、小町通りを北に徒歩7分左折。
※駐車場・駐輪場はありませんので、公共交通機関をご利用下さい。
ホームページ
http://www.kamakura-arts.or.jp/kaburaki/
神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-25
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索