タイトル等
[岡山の美術] 大久保英治展
日常の歩行-伽耶六国から吉備へ-
会場
岡山県立美術館
会期
2018-09-26~2018-11-04
概要
若い頃矢掛町に育った大久保英治は、自然の中で、その地の歴史や文化を感じ取る作品を内外で発表しています。韓国での制作は1980年以降長期に渡っています。本展では韓国を題材にした、また韓国で制作した、これまでの作品を通観するとともに、今回新たに鬼ノ城や朝鮮通信使の歴史を踏まえて、岡山(吉備)と韓国(伽耶六国)をつなぐ新作を発表します。
会場住所
〒700-0814
岡山県岡山市北区天神町8-48
交通案内
・JR岡山駅から 徒歩15分

・路面電車 / 岡山駅前電停 1番乗り場
東山行「城下」下車 徒歩3分

・岡電バス / 岡山駅バスターミナル 1番乗り場
藤原団地行「天神町」下車すぐ

・宇野バス / 岡山駅バスターミナル 11番乗り場
四御神(しのごぜ) / 瀬戸駅 / 片上方面行 「表町入口」下車 徒歩3分

・循環バスめぐりん / 岡山駅前(ドレミの街前)バス停 10番乗り場
県庁・京橋線(Cルート) 「表町入口」下車 徒歩3分
ホームページ
http://okayama-kenbi.info
岡山県岡山市北区天神町8-48
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索