タイトル等
建物公開 旧朝香宮邸物語
会場
東京都庭園美術館
会期
2018-03-21~2018-06-12
休催日
第2・4水曜日(3/28, 4/11, 4/25, 5/9, 5/23)
開催時間
10:00~18:00
(入館は17:30まで)
*3/23, 3/24, 3/30, 3/31, 4/6, 4/7は20:00まで開館(入館は30分前まで)
観覧料
一般(当日)900円 (前売・団体)720円
大学生(専修・各種専門学校含む)(当日)720円 (前売・団体)570円
中学生・高校生(当日)450円 (前売・団体)360円
65歳以上(当日)450円 (前売・団体)360円
*前売り券e+(イープラス) http://eplus.jpにて販売いたします。
*団体は20名以上。
*小学生以下および都内在住在学の中学生は無料。
*身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその介護者一名は無料。
*教育活動として教師が引率する都内の小中・高校生および教師は無料(事前申請が必要)。
*第3水曜日(シルバーデー)は65歳以上の方は無料。
主催者
公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都庭園美術館
協賛・協力等
協力:朝日新聞フォトアーカイブ
年間協賛:戸田建設株式会社
概要
旧朝香宮邸(現東京都庭園美術館本館・重要文化財)は、朝香宮ご夫妻のパリ滞在と、1925年に同地で開催されたアール・デコ博覧会への訪問がきっかけとなって誕生しました。宮家の家族の営みと想いが刻まれた本邸は、戦後、後に首相となった吉田茂の外務大臣公邸として使用され、サンフランシスコ講和条約締結の構想を含む、戦後の重要な局面におけるひとつの舞台でもあったのです。この世界でも稀に見るアール・デコ様式の館には、建物を往来した人々の歴史と記憶が宿っています。本展では、当館コレクションの展示と併せ、建物に 纏(まつ)わる昔年の記憶を手繰り寄せ、生きた建築としてこの地を往来した人々の営みに想いを馳せつつ、旧朝香邸の魅力に迫ろうとするものです。
イベント情報
講演会
「宰相吉田茂が好んだアール・デコの館」[予約・参加費不要]
5月19日(土)14:00-
講師:御厨 貴(東京大学名誉教授)
会場:新館ギャラリー2
定員:100名
参加費無料・ただし当日有効の本展チケットが必要

講演会
「ファッションのアール・デコ・リヴァイヴァル」[予約・参加費不要]
5月26日(土) 14:00-
講師:能澤 慧子(東京家政大学教授)
会場:新館ギャラリー2
定員:100名
参加費無料・ただし当日有効の本展チケットが必要

ギャラリートーク[予約・参加費不要]
4月6日(金) 14:00-
*当館担当学芸員による展示解説
4月13日(金) 14:00-
*英国からのインターン生による英語版展示解説
会場:本館内

関連講座「白金の歴史と庭園美術館のあゆみ」[事前申込制・有料]
受講料(入館料を含む):
1講座につき1000円、全2回セット受講料:1,600円
会場:東京都庭園美術館 新館 ギャラリー2
①「高松藩松平家の下屋敷とその周辺」
講師:市川寛明(江戸東京博物館 学芸員)
日時:4月27日(金)/申込締切:4月11日(水)

②「旧朝香宮邸―建築に纏わる物語」
講師:神保京子(東京都庭園美術館 学芸員)
日時:5月11日(金)/申込締切:4月25日(水)

いずれも14:00-15:30/定員120名
○往復はがきによる事前申込制となります。
※申し込み方法等詳細は、江戸東京博物館にお問い合わせください。

[えどはくカルチャー お問い合わせ先]
江戸東京博物館 TEL 03-3626-9974(代表)
HPアドレス http://www.edo-tokyo-museum.or.jp
※本レクチャーを聴講される方は、当日に限り、展覧会をご覧になれます。
※本講座は、えどはくカルチャーの一環であり、東京都歴史文化財団連携事業として実施します。
ホームページ
http://www.teien-art-museum.ne.jp/exhibition/180321-0612_wallsthattalk.html#program
展覧会問合せ先
03-5777-8600(ハローダイヤル)
会場住所
〒108-0071
東京都港区白金台5-21-9
交通案内
■ 最寄駅から
JR山手線「目黒駅」東口 / 東急目黒線「目黒駅」正面口より 徒歩7分
都営三田線・東京メトロ南北線「白金台駅」1番出口より 徒歩6分
※白金台駅のエレベーターは2番出口にございます。

■ バスで
バス停留所「白金台5丁目」より徒歩3分

黒77系統 (目黒駅―千駄ヶ谷駅) 都営バス
橋86系統 (目黒駅―新橋駅北口) 都営バス
品93系統 (目黒駅―大井競馬場) 都営バス
東98系統 (東京駅南口―等々力操車場) 都営・東急バス

■ お車で
駐車場(有料)は、美術館の敷地内にございます。
正門で警備員がご案内いたします。
料金:普通自動車 1回 1500円

※バスのご予約は、 団体申込書 兼 バス駐車場予約申込書(PDF) へ必要事項をご記入のうえFAXでお申し込みください。
※身体障害者優先駐車場は無料です。
(身体障害者手帳をご呈示ください。)

首都高速2号線「目黒出口」出てすぐ、「庭園美術館西」交差点を左折してください。
白金台方面からお越しの場合、右折で入ることができません。その先の「上大崎」交差点で右折し、そのまま右折レーンに入って次の「庭園美術館西」交差点で右折してください。
ホームページ
http://www.teien-art-museum.ne.jp
会場問合せ先
03-5777-8600 (ハローダイヤル)
東京都港区白金台5-21-9
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索