タイトル等
平成30年度 県美プレミアムⅠ収蔵品によるテーマ展
特集「Back to 1918:10 年ひとむかしと人は言う」
会場
兵庫県立美術館
常設展示室(1階、2階)
会期
2018-03-17~2018-06-24
休催日
毎週月曜日(ただし4月30日(月)は開館、翌5月1日(火)休館)
開催時間
午前10時~午後6時
特別展開催中の金・土曜日は夜間開館(午後8時まで) ※入場は閉館の30分前まで
観覧料
一般:500(400)[300]円/大学生:400(300)[200]円/ 70歳以上:250(200)[150]円/高校生以下:無料
※( )内は20名以上の団体料金/ [ ]内は特別展とのセット料金
※障がいのある方は各観覧料金の半額。その介護の方1名は無料
※毎月第2日曜日は公益財団法人伊藤文化財団のご協力により無料で観覧できます。
主催者
兵庫県立美術館
協賛・協力等
後援:公益財団法人 伊藤文化財団
概要
「10年ひとむかし」といわれるように、英語にも decade=10年といういい方があります。かように洋の東西を問わず、10年という時間の幅はひとつのまとまりとして自然に意識されるもののようです。そこで今回の県美プレミアムでは2008年、1998年と10年ごとに時間をさかのぼり、その年に生まれた作品やその年の出来事に関連のある作品をご紹介します。その年の出来事や反映した作品もあれば、同時代の動きからは超然としている作品もあるでしょう。なかには、どうしてこの作品がこの年に関連付けられているの?と不思議に思われるものもあるかも知れません。それでも会場に並ぶ作品は、かならず何らかのかたちで最後に「8」がつくこの100年間のある年とのつながりが見つかるはずです。ぜひ当館のコレクションとともに10年ごとの時間旅行をお楽しみください。
イベント情報
(1)学芸員によるギャラリートーク
3月24日(土)、4月29日(日・祝)、5月26日(土)
午後4時から(約45分間)
※参加無料、要観覧券

(2)こどものイベント
「はじめての美術館―コレクションと友達になろう!タイムトラベル編」
5月3日(木・祝)午前10時30分~午後0時15分
※要事前申込
※詳しい情報は当館ウェブサイトをご覧ください。

(3)ミュージアム・ボランティアによるガイドツアー
会期中の金・土・日曜の午後1時から(約45分間)
※参加無料、内容により要観覧券

美術館の日
2002 年4月6日に兵庫県立美術館が開館したのを記念して、4月28日(土)・29 日(日・祝)に、多彩なイベントを開催します。
会場住所
〒651-0073
兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1
交通案内
■ 阪神 岩屋駅(兵庫県立美術館前)から 南に徒歩約8分
■ JR神戸線 灘駅南口から 南に徒歩約10分
■ 阪急神戸線 王子公園駅西口から 南西に徒歩約20分
■ JR 三ノ宮駅から、神戸市バス(29、101系統)・阪神バス(HAT神戸行)にて約15分 「県立美術館前」下車すぐ
■ 地下駐車場 (乗用車80台収容・有料)
ホームページ
http://www.artm.pref.hyogo.jp/
兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索