タイトル等
[特別展]
狩野芳崖と四天王
-近代日本画、もうひとつの水脈
会場
泉屋博古館分館
会期
2018-09-15~2018-10-28
前期9.15SAT-10.8MON 後期10.10WED-10.28SUN
休催日
9/17・24・10/8は開館、9/18(火)・25(火)・10/9(火)は休館
開催時間
10:00~17:00
(入館は16:30まで)
観覧料
一般800円(640円)/大高生600円(480円)/中学生以下無料
*20名様以上の団体の方は( )内の割引料金。
主催者
公益財団法人泉屋博古館、読売新聞社、美術館連絡協議会
協賛・協力等
協賛=ライオン、大日本印刷、損保ジャパン日本興亜 協力=日本通運 助成=芸術文化振興基金
概要
“近代日本画の父”狩野芳崖の4人の高弟<岡倉秋水、岡不崩、高屋肖哲、本多天城>。彼らは芳崖の晩年に師事し、芳崖の絶筆≪非母観音≫の制作を間近で目撃しています。その後入学した東京美術学校では「芳崖四天王」と称され、一目置かれる存在でした。
本展は、知られざる芳崖四天王の人と画業を紹介します。また師・芳崖を中心に、狩野派の最後を飾る画家たちの作品や、四天王と同じ時代を生き、岡倉覚三(天心)と共に日本画の革新に挑んだ横山大観、下村観山、菱田春草らの作品が一同に会し、芳崖の創った多様な近代日本画の水脈を辿ります。
イベント情報
※いずれもに要入館券・予約不要
●ゲスト・ギャラリートーク
9月22日(土) 15:00~
ゲスト:椎野晃史(福井県立美術館学芸員)

●夕やけ館長のギャラリートーク
9月15日(土)、29日(土)、10月13日(土)、20日(土
15:30~
ナビゲーター:野地耕一郎(泉屋博古館分館長)

●ロビー・コンサート
「バッハ無伴奏チェロ組曲、ほか」
当日10時より入場券持参の方1名につき1枚、座席指定付き整理券を配布。
10月6日(土) 17:00~18:00(ロビーにて)
奏者:茂木新緑(N響団、チェリスト)
ホームページ
https://www.sen-oku.or.jp/tokyo/program/index.html
会場住所
〒106-0032
東京都港区六本木1-5-1
交通案内
[東京メトロ]
南北線 「六本木一丁目」駅下車・北改札1-2番出口より屋外エスカレーターで 3分
日比谷線 「神谷町」駅下車・4b出口より 徒歩10分
銀座線 「溜池山王」駅下車・13番出口より 徒歩10分
ホームページ
http://www.sen-oku.or.jp/tokyo/
東京都港区六本木1-5-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索