タイトル等
アラビアの道
サウジアラビア王国の至宝
時空を辿る。神秘に出会う。
会場
東京国立博物館
表慶館
会期
2018-01-23~2018-03-18
休催日
月曜日※2月12日(月・休)は開館、2月13日(火)は休館
開催時間
午前9時30分~午後5時
※金曜・土曜は午後9時まで※入館は閉館の30分前まで
観覧料
(税込)
一般(当日券)620円(団体券)520円
大学生(当日券)410円(団体券)310円
※ 団体は20名以上 ※総合文化展料金でご覧いただけます。 ※特別展「仁和寺と御室派のみほとけ ― 天平と真言密教の名宝 ―」は別途観覧料が必要です。 ※高校生以下および満18歳未満、満70歳以上の方は無料。入館の際に年齢のわかるものをご提示ください。 ※子ども(高校生以下および満18歳未満)と一緒に来館した入館者(子ども1名につき同伴者2名まで)は100円割引 ※障がい者とその介護者一名は無料です。入館の際に障がい者手帳等をご提示ください。
主催者
東京国立博物館、サウジアラビア国家遺産観光庁、NHK、朝日新聞社
協賛・協力等
協賛 saudi aramco
概要
王国の栄華、その知られざるルーツを辿る。
古代より交易路が張り巡らされ、人々と諸文明が行き交ったアラビア半島。その躍動的な歴史と文化を示すサウジアラビア王国の至宝を日本で初めて公開します。100万年以上前にさかのぼるアジア最初の石器、5000年前に砂漠に立てられた人形石柱(ひとがたせきちゅう)、ヘレニズム時代やローマ時代に賑わった古代都市からの出土品、イスラームの聖地マッカ(メッカ)のカァバ神殿で17世紀に使われた扉、サウジアラビア初代国王の遺品(20世紀)など、400件以上の貴重な文化財をとおして、アラビア半島の知られざる歴史をお楽しみください。
ホームページ
http://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=1886
会場住所
〒110-8712
東京都台東区上野公園13-9
交通案内
■公共交通機関でお越しの方

JR上野駅公園口、または鶯谷駅南口下車 徒歩10分
東京メトロ 銀座線・日比谷線上野駅、千代田線根津駅下車 徒歩15分
京成電鉄 京成上野駅下車 徒歩15分
台東区循環バス「東西めぐりん」で上野駅・上野公園バス停から乗車し、1つ目のバス停が東京国立博物館前(2分)。

(!) 展示をご覧になる方は正門からご入館ください。


■お車でお越しの方

首都高速道路 上野線 上野出口 5分

(!) 東京国立博物館には駐車場はありません。

車椅子でのご来館の場合は当館総務課までご相談ください。一般の方は駅周辺の駐車場をご利用ください。
ホームページ
http://www.tnm.jp
会場問合せ先
03-5777-8600 (ハローダイヤル)
東京都台東区上野公園13-9
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索