タイトル等
TARO賞
第21回岡本太郎現代芸術賞展
会場
川崎市岡本太郎美術館
企画展示室
会期
2018-02-16~2018-04-15
休催日
月曜日、3月22日(木)、3月23日(金)
開催時間
9:30~17:00
(入館は16:30まで)
観覧料
一般700(560)円、高校・大学生、65歳以上500(400)円、中学生以下無料
( )内は20名以上の団体料金
主催者
川崎市岡本太郎美術館、公益財団法人岡本太郎記念現代芸術振興財団
概要
時代に先駆けて、たえず新たな挑戦を続けてきた岡本太郎。岡本太郎現代芸術賞は、岡本の精神を継承し、自由な視点と発想で、現代社会に鋭いメッセージを突きつける作家を顕彰するべく設立されました。今年で21回目をむかえる本賞では、558点の応募があり、創造性あふれる26名(組)の作家が入選をはたしました。21世紀における芸術の新しい可能性を探る、意欲的な作品をご覧ください。
イベント情報
◆第21回TARO賞ギャラリートーク
第21回TARO賞入選作家によるギャラリートークを行います。
2月18日(日)13:00~
市川ヂュン、塩見真由、ichiko Funai、ワタリドリ計画

3月4日(日)13:00~
文田聖二、細沼凌史、冨安由真、室井悠輔、笹田晋平

3月18日(日)13:00~
村上力、弓指寛治、矢成光生、木暮奈津子、藤本りか

4月1日(日)13:00~
大野修平、黒木重雄、橋本悠希、さいあくななちゃん、近藤祐史

4月15日(日)13:00~
与那覇俊、黒宮菜菜、横山信人、吉田芙希子、○△□(まるさんかくしかく)
※予告なく変更になる可能性がございます。ご了承ください。

◆作品ボルダリング体験
入選作家・細沼凌史の作品《キー・ボルドウォール》。実際に登ってみませんか?
誰かが登ってくれることで私の作品の意味は成り立ちます。
実際に作者と一緒に作品に登る姿を見たり、登ったりしてみませんか。
日時:2月23、24日 3月2、3、9、10、16、17、30、31日 4月6、7、13、14日
時間:13:00~15:00※4月7日は12:00~14:00)
料金:無料(観覧料が必要です )
場所:企画展示室

◆「お気に入り作品を選ぼう!」
展示されているTARO賞入選作品の中から、来館者にお気に入り作品を投票していただきます。投票の結果は、ホームページその他で発表するとともに、上位の作家には記念品を進呈します。
日時:2月16日(金)~3月25日(日)
料金:無料(観覧料が必要です)
場所:ギャラリースペース
結果発表:2018年3月28日(水)(予定)

◆お手紙プロジェクト
TARO賞の入選作家にお手紙を書いてみませんか?作家からお返事がくるかも?
日時:2月16日(金)~4月15日(日)
場所:ギャラリースペース
会場住所
〒214-0032
神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-5
交通案内
小田急線 向ヶ丘遊園駅から
岡本太郎美術館の最寄り駅は「小田急線 向ヶ丘遊園駅」です。
向ヶ丘遊園駅 は、新宿から、小田原・湘南方面への急行で約20分、普通電車で約40分です。
多摩急行、快速急行は向ヶ丘遊園駅に停まりませんのでご注意ください。
【徒歩】 約17分
南口から道なりに進み、ダイエーを左手に見ながら稲生橋交差点を渡ってください。そのまま直進し、生田緑地の入口から坂道を上がり、芝生広場の右手奥が美術館です。
【タクシー】
南口タクシー乗り場から、行き先を「生田緑地東口」ないしは「日本民家園まで」とご指定ください。生田緑地の入口まで4分程度、そこから徒歩で約5分です。
【バス】
南口ターミナルから川崎市バス「溝口駅南口行」(5番のりば・溝19系統)乗車、「生田緑地入口」で下車(約3分)、バス停より徒歩約8分です。
※1時間に1~2本の運行です。
北口ターミナルから小田急バス「専修大学行」乗車、終点「専修大学前」で下車(約10分)、バス停より生田緑地西口園路(通行可能時間 8:00~17:30)を通って徒歩約6分です。


JR南武線・小田急線 登戸駅から
徒歩では約30分かかりますので、小田急線に乗り換えて向ヶ丘遊園駅をご利用ください。
【タクシー】
タクシーをご利用の場合は、向ヶ丘遊園駅からとほぼ同料金です。ご利用の際は、行き先を「生田緑地東口」ないしは「日本民家園まで」とご指定ください。
【バス】
川崎市バス(藤子・F・不二雄ミュージアム経由)「生田緑地」行きに乗車、終点「生田緑地」下車(約16分)、バス停より徒歩約5分です。
※10時~16時台は1時間に1本程度の運行、藤子・F・不二雄ミュージアム休館日は運休です。


JR南武線 武蔵溝ノ口駅・東急田園都市線 溝の口駅から
川崎市バス「向丘遊園駅南口行」(2番のりば・溝19系統)に乗車し、「生田緑地入口」で下車(約20分)、バス停より徒歩約8分です。
※1時間に1~2本の運行です。


東急田園都市線 梶が谷駅から
東急バス「向ヶ丘遊園駅南口行」(1番のりば・向01系統)に乗車し、「飯室」バス停で下車(約17分)、バス停より徒歩約10分です。
※1時間に2~3本の運行です。


東急田園都市線・横浜市営地下鉄 あざみ野駅から
小田急バス「向ヶ丘遊園駅北口行」(1番のりば・向11系統)に乗車し、「専修大学入口・川崎ゴルフ場入口」バス停で下車(約10分)、進行方向右手の坂道を上がり、生田緑地西口園路(通行可能時間 8:00~17:30)を通ってください。


東名 川崎インターから
普通車両の場合は、川崎インターを左折し、二つ目の信号(犬蔵交差点)を右折してください。そのまま直進し(約7分)、平三叉路を中央に進み、生田緑地の「東口駐車場」(有料)をご利用ください。
※カーナビをご利用の場合には、行き先を「生田緑地東口駐車場」とご入力ください。
大型車両の場合(バスなど)は、川崎インターを左折し、尻手黒川線を清水台で右折。浄水場通りを根岸陸橋で右折、世田谷町田線を多摩警察署前で右折し、府中街道の稲生橋交差点を右折して生田緑地の「東口駐車場」(有料)をご利用ください。詳しくは生田緑地東口ビジターセンターへ:044-933-2300


国道246号線から
国道246号線の溝ノ口交差点(立体交差)を、東京方面からは右折、町田方面からは左折し、府中街道に入って、府中方面に直進してください(約15分)。稲生橋交差点を左折し(約2分) 生田緑地の「東口駐車場」(有料)をご利用ください。
※カーナビをご利用の場合には、行き先を「生田緑地東口駐車場」とご入力ください。
ホームページ
http://www.taromuseum.jp/
神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-5
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索