タイトル等
平成29年度学校連携展
四賀小学校+橋口優
山と学校
会場
諏訪市美術館
1階展示室:当館収蔵作品
2階展示室:橋口優さんと四賀小学校とのコラボレーション作品、諏訪市美術館と上諏訪中学校とのコラボレーション作品
会期
2017-12-23~2018-02-18
休催日
月曜日と祝日の翌日 年末年始、12月25、29~31日、1月1日、9、15、22、29、2月5、13日
開催時間
午前9時~午後5時
(入館は4時30分まで)
観覧料
大人300円
(団体20名以上200円)、小中学生150円(団体20名以上100円)、障がい者(介助者1名まで同額) 150円、諏訪郡内小中学生は無料
概要
自分の母校ではないはずなのに、どこか懐かしい学校の風景。体操着を着た子供たちが、まるで自分の子供時代を見ているように画面内で動き回る「学校シリーズ」。山が身近にある暮らしを題材にした「山シリーズ」。四賀小学校(以降、四賀小)出身の画家・橋口優さん(1984-)は、そんな二つのシリーズを中心に油絵の制作をしています。最近では、油絵の制作だけでなく、山雑誌へのイラストの提供や、羊毛フェルトを使った立体作品など、制作の幅を多岐に広げています。
四賀小は自然に囲まれ、生徒たちは毎日そこで山や自然を感じながら学校生活を送っています。今回、四賀小の皆さんは、橋口さんと一緒にワークショップをおこない、「登りたい山を作って、行ってみる」というテーマで、立体作品を制作しました。
四賀小での学校生活が現在の制作に大きく影響しているという橋口さんと、その学校で、現在進行形で学校生活を送る四賀小6学年の皆さん。学校に育まれた感性がどのように輝くのか、その「コラボレーション」を是非ご覧下さい。
イベント情報
つきいちアート1月「橋口優さんによるギャラリートーク」
橋口さんにより、今回の連携事業について振り返りながら、四賀小の皆さんの作品に関しての感想、橋口さんの作品に関する解説をお話しいただきます。
●日 時:1月14日(日)午後2時~ ●会場:諏訪市美術館
●定員・申込:なし ●参加料:入館料のみ

つきいちアート2月「登りたい山を作ってみよう!」
四賀小の皆さんがワークショップで作ったような「自分の登りたい山」を想像し、制作します。
●日時:2月3日(土)午後2時~ ●会場:諏訪美術館 会議室
●定員・申込:8名。1月26日(金)までに申し込み。 ●参加 料:100円

おはなし鑑賞会
展示されている作品について、感想や印象をお話ししながら鑑賞します。お話ししながら作品を見て、新たな発見をたくさんしてみましょう。作品の新たな魅力が見えてきます。●日 時:1月28日(日) 午後2時~(約1時間) ●会場:諏訪美術館 展示室
●定員・申込:なし ●参加料:入館料のみ

学芸員によるギャラリートーク
担当学芸員が展示を解説します。
●日時:2月11日(日) 午後2時~(約40分) ●会場:諏訪市美術館 展示室
●定員・申込:なし ●参加料:入館料のみ
ホームページ
http://www.city.suwa.lg.jp/scmart/exhibition.html
会場住所
〒392-0027
長野県諏訪市湖岸通り4-1-14
交通案内
JR 中央本線 上諏訪駅西口より 徒歩7分

中央自動車道 諏訪インターチェンジより 15分
ホームページ
http://www.city.suwa.lg.jp/scmart/
長野県諏訪市湖岸通り4-1-14
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索