タイトル等
秘蔵の木村武山展
会場
茨城県天心記念五浦美術館
展示室A
会期
2018-02-09~2018-04-22
前期:平成30年2月9日(金)~3月18日(日)
後期:平成30年3月20日(火)~4月22日(日)
休催日
月曜日(ただし、2月12日〔月・振〕は開館、2月13日〔火〕は休館)
開催時間
午前9時30分~午後5時
午前9時30分~午後5時<2月9日~3月31日>
午前9時~午後5時<4月1日~4月22日>
(入場は閉館の30分前まで)
観覧料
一般310(260)円/高大生210(150)円/小中生150(100)円
※満70歳以上の方及び身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳をご持参の方は無料
※3月31日を除く土曜日は高校生以下無料
主催者
茨城県天心記念五浦美術館
概要
茨城県笠間市に生まれた木村武山(1876-1942)は、岡倉天心に認められ五浦で横山大観らと共に研鑽を積み、のちに再興院展の中心画家として活躍しました。茨城の人々に広く愛されたその作品は個人所蔵のものが多く、当館では継続して作品調査を行っています。新たな発見も相次ぎ、特に、大正13年の再興第11回院展出品作「群鶴(其一)」は長らく行方不明とされていた作品で、約90年ぶりの公開となります。
本展では、武山の代名詞ともいえる華麗で優雅な花鳥画を中心に、これまでの武山像を打ち破る新たな発見もあわせた約40点により、武山芸術の広がりとその魅力を紹介します。
イベント情報
●講演会「新発見の木村武山」
日時:3月17日(土)13:30~
講師:中田智則(当館首席学芸員)
会場:講堂(入場無料・定員114名)

●来て・見て・発見!アートツアー for kids
日時:2月17日(土)10:30~(約40分)
対象:小中学生(参加無料)
会場企画展示室(集合場所:エントランスロビー)

●学芸員によるギャラリートーク
日時:2月18日(日)・4月22日(日)
各日共13:30~(約40分)
集合場所:企画展示室入口(要企画展入場券)

●映画会
「舞踊会の手帖」
1937年/130分/モノクロ/フランス
日時:3月4日(日)14:00~
会場:講堂(入場無料・定員114名)
展示替え情報
※3月20〔火〕から一部出品作品が変わります。
ホームページ
http://www.tenshin.museum.ibk.ed.jp/02_tenrankai/01_kikaku.html
会場住所
〒319-1703
茨城県北茨城市大津町椿2083
交通案内
電車: JR常磐線にて大津港駅下車。タクシーで約5分。
車: 常磐自動車道、北茨城インター及びいわき勿来インターから約15分。
ホームページ
http://www.tenshin.museum.ibk.ed.jp/
茨城県北茨城市大津町椿2083
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索