タイトル等
東京富士美術館開館35周年記念
長野県信濃美術館 東山魁夷館所蔵品による
東山魁夷展
会場
東京富士美術館
会期
2018-01-02~2018-03-04
休催日
月曜日(1/8、2/12は開館。1/9、2/13は休館)
開催時間
午前10時~午後5時
(入館は午後4時30分まで)
観覧料
大人1,300(1,000)円/大高生800(700)円/中小生400(300)円/未就学児無料
※( )内は各種割引料金[20名以上の団体・65歳以上の方・当館メルマガ登録者ほか]
※土曜日は中小生無料
※誕生日当日にご来館された方はご本人のみ無料[証明書をご提示ください。休館日の場合は適用できません]
※障がい児者、付添人1名は半額[証明書をご提示ください]
主催者
東京富士美術館、日本経済新聞社
協賛・協力等
後援:八王子市、八王子市教育委員会、八王子商工会議所
概要
2018(平成30)年は、東山魁夷生誕110周年の佳節であり、東京富士美術館開館35周年の意義を込めて本展を開催いたします。
東山魁夷(1908-1999)は、戦中戦後の苦難の時代を経て、風景の美しさに開眼します。簡潔な画面構成による表現と画風を展開させて、独自の自然観を叙情性豊かに描きました。日本の四季や世界の自然、街角を主題に、深い精神性をたたえる心象風景は、観る人を魅了し、今なお人々に親しまれています。
本展では、長野県信濃美術館東山魁夷館が所蔵する作品を中心に、本制作、試作品、ヨーロッパ・北欧風景、京洛四季、白馬の見える風景シリーズなど、合計約80点を展観いたします。画家の代表作とともに、制作の過程をうかがわせるスケッチ、習作といった貴重な準備作品も展示いたします。
その人気から国民的画家とも言われる、東山魁夷の初期から晩年までの作品を通して、現代日本の画壇に大きな足跡を残した東山芸術の世界を、ひろく紹介いたします。
イベント情報
関連イベント(当館ホームページで詳細はご案内します)

記念講演会「東山芸術の世界と魅力」 1/28(日)
講師:橋本光明(長野県信濃美術館館長)
時間:14:00~15:30
申込み:不要、定員200名
会場:ミュージアムシアター
*当日正午より、講演会場入口にて入場整理券を配布(お一人様一枚)

早春富士美茶会 2/4(日)
講師:阿部宗栄(茶道裏千家準教授)
時間:11:00/12:00/13:30/15:00
料金:一席500円(抹茶、菓子付)
申込み:不要、各回30名(各回30分前より券売)
会場:ガーデンカフェ・モネ

コンサート「東山魁夷が愛したモーツァルト」
1/14(日) 佐藤卓史ピアノリサイタル
開演:14:00 (1時間程度)
2/25(日) グラーツィア室内アンサンブル
開演:14:00 (1時間程度)
申込み:不要、定員200名
会場:ミュージアムシアター
*当日正午より、公演会場入口にて入場整理券を配布(お一人様一枚)
ホームページ
http://www.fujibi.or.jp/exhibitions/profile-of-exhibitions/?exhibit_id=3201801021
会場住所
〒192-0016
東京都八王子市谷野町492-1
交通案内
バス_

JR八王子駅
北口・西東京バス12番のりばより
(ひよどり山トンネル経由)
創価大正門東京富士美術館行き
創価大学循環
(12:29発までは14番のりばより発車)

北口・西東京バス11番のりばより
(八日町経由)
創価大学循環
(12:29発までは14番のりばより発車)

京王八王子駅
西東京バス4番のりばより
創価大正門東京富士美術館行き
創価大学循環

JR拝島駅 ※1時間1本程度運行
西東京バス3番のりばより
工学院大学(高月経由)行き、「創価大正門東京富士美術館」で下車
純心女子学園行き、「純心女子学園」で下車、徒歩10分

JR秋川駅 ※1時間1本程度運行
西東京バス2番のりばより
京王八王子駅(サマーランド、ひよどり経由)行き、「純心女子学園」で下車、徒歩10分

高速道路_

中央高速八王子インターチェンジ
第2出口より八王子市街方面へ進み、国道16号に合流。
三つ目の信号(谷野街道入口)を右折、直進し、二つ目の信号(谷野町)を右折。

圏央道あきる野インターチェンジ
秋留橋を左折し、国道411号線(滝山街道)に合流。
国道16号方面(八王子市方面)へ直進(6km)。
純心学園前交差点を右折し直進(700m)。
ホームページ
http://www.fujibi.or.jp/
東京都八王子市谷野町492-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索