タイトル等
ディアスポラ・ナウ!
~故郷(ワタン)をめぐる現代美術
会場
岐阜県美術館
会期
2017-11-10~2018-01-08
休催日
休館日|11月13日(月)、20日(月)、27日(月)、12月4日(月)、11日(月)、18日(月)、年末年始の休館12月25日(月)-2018年1月2日(火) ※1月3日(水)より開館します
開催時間
10:00~18:00
(入場は17:30まで) ただし11月10日は10:30開場
夜間開館日|11月17日(金)、12月15日(金)は20:00まで開館(入館は19:30まで)
観覧料
一般900円(800円)、大学生700円(600円)、高校生以下無料
*( )内は20名以上の団体料金
※身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けている方およびその付き添いの方(1名まで)は観覧無料
主催者
岐阜県美術館
協賛・協力等
後援|朝日新聞社、岐阜新聞・ぎふチャン、NHK岐阜放送局、岐阜県教育委員会
協力|グリーンリメイク株式会社、東建テクロード株式会社
助成|公益信託タカシマヤ文化基金、公益財団法人朝日新聞文化財団
概要
古代ギリシャ語に由来する「ディアスポラ」という言葉は、種などが「まき散らされたもの」を意味し、離れた地で芽吹きをもたらすことを含んでいましたが、第二次世界大戦で、ユダヤ人の「民族離散」の歴史を表現するようになりました。岐阜県においても、郷土出身の杉原千畝が、ナチスの迫害から逃れる人々に、リトアニアのカウナス領事館でビザを発給し、およそ6000の命を救ったことが思い起こされます。
現在に目を移せば、中東情勢は泥沼化し、世界各地で大規模な天災がおこっています。紛争や災害によって、避難民は故郷を追われ、離散し、それぞれの地に移り住みながらも、故郷への帰属意識を持ち続けています。ディアスポラの問題は、国家の枠組みを超えて、故郷(アラビア語で「ワタン」)を問い直すことへとつながります。彼らは、生まれた土地で、自らの存在を認めてもらえず、どこか喪失感を抱いています。すでに看過できない状況下で、アートは、世界の視線を彼らに引き寄せることができているでしょうか。アーティストの中には、グローバル化したアート環境の中、新たな地で自らの表現をつづける人たちもいます。彼らにとって作品は、自らが置かれた立場の表明であり、それはまた現代を映す鏡になっているのです。
イベント情報
会期中の主な催し物
①オープニング・シンポジウム
登壇者|アクラム・アル=ハラビ(本展出品作家)、ミルナ・バーミア(本展出品作家)、キュンチョメ(本展出品作家)、岡真理(京都大学教授、アラブ文学)、岡崎弘樹(パリ第三大学アラブ研究科博士課程)
日時|11月11日(土) 13:00- 場所|講堂
*事前申込不要、先着120名、ただし「ディアスポラ・ナウ!」展の観覧券半券が必要

②中東の民族舞踊「ダブケ」パフォーマンス
内容|地中海東岸のレバント地域で民間に古くから伝わるダンス「ダブケ」のレクチャー、ワークショップ、パフォーマンス公演
出演|チーム・ダブケ・ジャパン 日時|12月2日(土) 14:00- 場所|多目的ホール、講堂
*事前申込不要、多目的ホールでのレクチャー、ワークショップ、無料。講堂でのパフォーマンス観覧には、「ディアスポラ・ナウ!」展の観覧券半券が必要。ワークショップは自由に参加できます。動きやすい服装で汗を拭くタオル等があると、より楽しめます。

③海を渡った故郷の味
内容|本展特別メニューを会期中ご用意しています。(有料)
場所|レストラン「Cafe Ruru -流々-」
*ランチタイム11:00-13:30、各日売切れ次第終了します。

④ギャラリーツアー
日時|11月10日(金) 14:00-、11月17日(金) 18:30-、12月15日(金) 18:30-
担当|西山恒彦(企画担当学芸員) *事前申込不要、ただし「ディアスポラ・ナウ!」展観覧券が必要

⑤ナンヤローネアートツアー 12月号
日時|12月9日(土) 13:30-14:30 受付時間|13:00-13:25 場所|多目的ホール、企画展示室 参加費|「ディアスポラ・ナウ!」展の観覧券が必要(高校生以下無料) 担当|教育普及係
⑥新春コンサート
日時|2018年1月3日(水) 場所|多目的ホール *事前申込不要、無料

その他、会期中の事業
ナンヤローネアートツアー 11月号
11月18日(土) 13:30-14:30(受付時間13:00-13:25) *参加費無料

じっくりワークショップ「提灯張師とつくる あったかデタラメ提灯」
11月26日(日) 10:00-16:30(小学校4年生以下は保護者同伴)
講師|石川俊宏(株式会社オゼキ 張師)、松本秀代(株式会社オゼキ 張師 伝統工芸士)
申込期間|10月24日(火)-11月5日(日) *有料

じっくりワークショップ「めでたし○○○」
2018年1月6日(土) 10:00-15:30(小学校4年生以下は保護者同伴)
申込期間 12月5日(火)-12月17日(日) *有料
*ワークショップの料金等、詳細は当館ウェブサイトでご確認ください。

パイプオルガン定期演奏会
11月12日(日)、12月10日(日)各日14:00-
場所|多目的ホール *事前申込不要、無料
*会期中の催物についての詳細は、当館ウェブサイトおよびSNSに掲載いたします。
ホームページ
http://www.kenbi.pref.gifu.lg.jp/page5365.php
会場住所
〒500-8368
岐阜県岐阜市宇佐4-1-22
交通案内
■電車をご利用の場合

JR東海道線
JR「西岐阜駅」下車 → 徒歩で15分
JR「岐阜駅」下車 → タクシーまたは岐阜バス

名鉄
名鉄「岐阜駅」下車 → タクシーまたは岐阜バス


■バスご利用の場合

岐阜バス (有料)
(加野団地線) JR岐阜駅前 (6番乗場) または、名鉄岐阜駅前 (1番乗場)
→ 「県美術館」下車 (約15分)

西ぎふ・くるくるバス 大人:100円 小学生:50円
「西岐阜駅南口」乗車 (約5分) → 「県図書館・美術館」下車
1日7便 (復路約30分)


■自家用車の場合

名神高速道路
岐阜羽島インターチェンジから県庁方面に向かって北進約10km

東海北陸自動車道
岐阜各務原インターチェンジから国道21号線を西進約10km
ホームページ
http://www.kenbi.pref.gifu.lg.jp/
岐阜県岐阜市宇佐4-1-22
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索