タイトル等
『歌川国芳―くによし ギガ良し 笑い良し―』展
会場
公益財団法人 茂木本家美術館
会期
2017-10-25~2017-12-10
開館日時:水~日
予約制:ゆっくりご鑑賞いただくため、予約をお願いしております。
予約受付:04-7120-1489(イーヨヤク)
休催日
月火休館
開催時間
10:00~16:00
観覧料
入館料 大人700円 小中学生400円
概要
歌川国芳(1797~1861)は、1797(寛政9)年日本橋に紺屋の息子として生まれ、15歳のとき、歌川豊国の弟子となりました。1827(文政10)年頃出版した水滸伝シリーズが成功し、武者絵の第一人者になりました。30歳を過ぎて人気絵師になった国芳は、役者絵、美人画、風刺画、戯画など、あらゆるジャンルの浮世絵を手がけました。国芳の絵は、奇想天外なひらめきやユーモアで江戸っ子の心をつかみました。
国芳が45歳の時、天保の改革により役者絵や美人画が禁止されましたが、国芳は規制をうまく回避し、幕府を風刺するような絵や戯画を描き人気を博しました。
本展では、想像力溢れる国芳のユーモラスな浮世絵を中心に展示します。思わず笑みがこぼれる浮世絵をどうぞお楽しみください。
会場住所
〒278-0037
千葉県野田市野田242
交通案内
■ 東武野田線野田市駅より徒歩8分
■ 常磐自動車道流山I.C.を出て、野田結城方面(旧松戸野田有料道路)に進み約8.5km中野台交差点を右折、下町交差点(左側はコナカ)の次の信号を左折正面
ホームページ
http://www.momoa.jp/index.html
会場問合せ先
ご予約専用電話 04-7120-1489
千葉県野田市野田242
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索