タイトル等
大名家の御用アーティスト
-匠たちの技-
会場
蓬左文庫
会期
2017-09-16~2017-11-05
概要
将軍家をはじめ大名家に仕え、その命で書画・工芸品を製作し、権力の表象に関わった匠たち。本展では、徳川家康から名を一字拝領した康継などお抱えの刀工の作や、後藤家代々の刀装具、幸阿弥家や梶川家の蒔絵、狩野派・住吉派などの絵画を中心に展観します。
どのような目的で、どのような図案が用いられたのか。大名家ならではの製作背景や、当時の最高の材料と技術を駆使した大名道具の美を探ります。
イベント情報
9/30(土)土曜講座 各日13時00分~15時00分 講堂 ※有料
御用アーティストにみる大名のお好み
学芸部学芸員 薄田大輔
ホームページ
http://housa.city.nagoya.jp/exhibition/index.html
会場住所
〒461-0023
愛知県名古屋市東区徳川町1001
交通案内
●基幹バス「徳川園新出来」下車徒歩3分
●メーグル「徳川園・徳川美術館・蓮左文庫」下車
●JR中央線「大曾根駅」下車 南口より徒歩10分
ホームページ
http://housa.city.nagoya.jp/
愛知県名古屋市東区徳川町1001
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索