タイトル等
鳥取入府400年 池田光政展
―殿、国替えにござります―
会場
鳥取県立博物館
2階 第1・第2特別展示室
会期
2017-10-07~2017-11-12
休催日
※休館日10月23日(月)
開催時間
午前9時~午後5時
(入館は午後4時30分まで)
観覧料
一般800円 (前売り・20名様以上の団体・大学生・70歳以上は500円)
[ 高校生以下は無料 ]
※学校教育活動での引率者、障がいのある方、難病患者の方、要介護者等及びそれらの介護者についても無料

前売り券販売所
■鳥取県 東部
県立博物館 受付
今井書店 東部地区 各店舗(田園町店、吉成店、湖山店)
戸信(県庁売店、市立病院売店)
とりぎん文化会館
定有堂書店
トスク 本店
鳥取大丸
鳥取バスターミナル
鳥取大学 生協
山陰中央テレビ 鳥取支社
■鳥取県 中部
今井書店 倉吉今井書店
倉吉博物館
パープルタウン
倉吉未来中心
■鳥取県 西部
今井書店 本の学校
米子市美術館
米子コンベンションセンター
山陰中央テレビ 米子支社
■島根県
山陰中央テレビ 本社

★前売り券をご購入いただいた方に、「みつまさくん」缶バッジをプレゼント!
前売り券をご購入されて企画展へご来場いただいた方への特典として、博物館受付にて企画展「池田光政展」のマスコットキャラクター『みつまさくん』が描かれた特製缶バッジをもれなくプレゼントいたします。
主催者
「 池田光政展」実行委員会( 鳥取県立博物館・ 山陰中央テレビション放送株式会社 )
協賛・協力等
協力:岡山県立博物館
協賛:日本通運株式会社、(株)モリックスジャパン、三和商事(株)、(株)吉備総合電設
概要
2017年(平成29)は、播州姫路42万石の城主池田光政(1609~82年)が国替えによって、因幡・伯耆の2国(ただし大山寺領を除く)を合わせた32万石の藩主となった1617年(元和3)から400年に当たります。因幡と伯耆を一人の大名が治める鳥取藩32万の枠組みは、このときに初めてスタートしましたが、この領域を現在の鳥取県がほぼ引き継いでいるという意味で、400年前の国替えは、今につながる歴史的な出来事のひとつといえるでしょう。
本展は、約100点余りの歴史資料を通じて、現在の鳥取県の骨格を作ったともいうべき若き藩主池田光政と、それを支えた家臣たちの足跡を紹介します。
イベント情報
池田光政という人物
日時 10月9日(月・祝) 14時00分~15時30分 会場/博物館講堂
講師/倉地克直(岡山大学特命教授) 定員250名(申込不要)

池田光政の足跡をたずねて(1) ~鳥取城下でぶらり~
日時 10月15日(日) 13時30分~16時00分 会場/博物館会議室および市内
講師/担当学芸員 定員20名(要申込 9月28日~ 電話のみ)

姫路・鳥取・岡山 ~大名池田家のつながりとひろがり~
日時 10月22日(日) 14時00分~15時30分 会場/博物館講堂 定員250名(申込不要)
講師/伊藤康晴(鳥取市文化財団主査学芸員・姫路城ガイドツール企画委員)、
内池英樹(岡山県立博物館主幹)

池田光政の足跡をたずねて(2) ~鳥取城跡でぶらり~
日時 10月29日(日) 14時00分~16時00分 会場/博物館講堂および鳥取城跡
講師/細田隆博(鳥取市教育委員会文化財専門員) 定員50名(要申込 10月12日~ 電話のみ)

鳥取城で鷹狩り! ~諏訪流放鷹術の実演~
日時 11月5日(日) 10時00分~12時00分 会場/博物館敷地内(申込不要)
講師/諏訪流放鷹術保存会

ギャラリートーク
担当学芸員による展示解説を行います。
日時/
10月8日(日) 10時30分~、13時30分~
10月28日(土) 10時30分~、13時30分~
(各回40分程度)
会場/展示会場(要観覧料、申込不要)
ホームページ
http://www.pref.tottori.lg.jp/269343.htm
会場住所
〒680-0011
鳥取県鳥取市東町2-124
交通案内
[JR鳥取駅からバスで]
砂丘・湖山・賀露方面行 「西町」下車 約400m
市内回り岩倉・中河原方面行 「わらべ館前」下車 約600m
ホームページ
http://www.pref.tottori.lg.jp/museum/
鳥取県鳥取市東町2-124
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索