タイトル等
廣井道顕 江戸独楽の世界
東北歴史博物館・篠田コレクションより
会場
カメイ美術館
会期
2017-08-22~2017-12-17
第一期 8/22(火)~10/22(日) 第二期 10/24(火)~12/17(日)
休催日
月曜日(祝日は開館) *臨時休館:9月23日、24日
開催時間
10:00~17:00
(入館は16:30まで)
観覧料
一般300円(20名以上の団体は240円)
65歳以上・高校生以下は無料
東北文化の日(10月28日、29日)は240円
概要
東京生まれの廣井道顕氏(昭和八年生)は、昭和二十年の東京大空襲を機に、父・賢二郎氏、弟・政昭氏と共に宮城県に移住しました。道顕氏は、現在仙台市にある秋保工芸の里で、廣井家に代々受け継がれる、江戸独楽、木地玩具のほか、伝統こけしの製作を行いながら、弟子達にその伝統をつたえ続けています。この度、東北歴史博物館様収蔵の篠田安司コレクションを借り受けて、道顕氏の江戸独楽を展示いたします。華麗な色彩、形態、江戸文化の様をぜひご覧ください。
イベント情報
出張講座
廣井道顕氏・前田良二氏(廣井氏弟子)
「独楽の絵付け体験をしてみましょう!」
12月9日(土)予定
詳細は、当館HP、またはお電話でご確認ください
ホームページ
http://www.kameimuseum.or.jp/topics/2017/08/post-118.html
会場住所
〒980-0022
宮城県仙台市青葉区五橋1-1-23 カメイ五橋ビル7階
交通案内
JR仙台駅・西口より 徒歩10分

地下鉄南北線 五橋駅・北4出口より 徒歩3分

仙台市営バス、宮城交通バス・五橋一丁目バス停より 徒歩2分
ホームページ
http://www.kameimuseum.or.jp/
宮城県仙台市青葉区五橋1-1-23 カメイ五橋ビル7階
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索