タイトル等
色づく季節
会場
華鴒大塚美術館
会期
2017-08-11~2017-10-01
休催日
8/14・21・28.9/4・11・19・25
開催時間
9:00~17:00
(入館は閉館の30分前まで)
観覧料
一般 500(400)円 高校生 300(250)円 小中学生250(200)円
※()内は20名以上の団体料金
概要
四季の変化に富んだ日本は、豊かな自然に恵まれ、日本人は暮らしのなかに季節を愛でる独自の感性を古来より育んできました。とりわけ、万物が華やかに彩りを見せる春と秋は、日本人にとって特別です。
本展では、ちょうど夏から秋へと季節のうつろう流れのなかで、夏の名残りと一足早い秋の風情が感じられる作品を、所蔵する近代日本画の中からご紹介します。
どうぞお楽しみください。
イベント情報
ワークショップ【要申込】
作ろう! ~ポスターでエコなオリジナル紙袋~」
8月19日 (土)・26 (土) /14:00~(約60分)
募集:各回10名(先着順) 参加費:100円
持参するもの! カッターナイフ・定規(30cm.位)
昨年好評だったワークショップの第2弾。美術館ポスターやカレンダーを使って、素敵なオリジナル紙袋を作ってみませんか。
作り方をマスターすれば、いろんな形や大きさでオリジナル紙袋が楽しめます。初参加の方も、2回目の方にも楽しくご参加いただけます。

美術講座【申込不要】 ※聴講:友の会員無料/一般聴講は入館券が券が必要
「伝統工芸を楽しむ“コツ”~染織を中心に~
講師 岡山県立美術館 主任学芸員 福冨 幸氏
9月30 (土) /14:00~15:30
岡山の秋の風物詩「日木伝統工芸展」が 今年も11月に始まります。岡山県立美術館では厳選された優秀作品約280点が展示されます。今年の全体の見どころをはじめ、特に染織分野を中心に取り上げ、第一線で活躍する作家たちの作品や活動を通して、染織の伝統と今日的な魅力をお話いただきます。
この機会に、用と美を兼ね備え、生活と強く密着した染織をもっと楽しく、もっと身近に感じでみませんか。
主催:華鴒大塚美術館友の会

華鴿大塚美術館
ミュージアムコンサート~音楽の夕べ・2 ~
ピアノとマリンバの共演
ピアノ 木下祐子 / マリンバ 松田亜希子
9月9(土) 開演18:30|終演20:00(予定)
入場券 おひとり 1,000円
※入場券は、美術館受付で販売。電話受付も可。
*イベントお問合せや申込は詳細は、華鴿大塚沁術館まで。(TEL 0866-67 2225)
会場住所
〒715-0024
岡山県井原市高屋町3-11-5
交通案内
電車でのご利用

福山方面から:JR福塩線・神辺駅で井原鉄道へ乗り換え
岡山方面から:JR伯備線・清音駅で井原鉄道に乗り換え
→いずれも井原鉄道「子守唄の里・高屋駅」下車駅前
(所要時間:福山方面から約30分、岡山方面から約1時間)

お車でのご利用

広島・福山方面から:
山陽自動車道・福山東ICを降りて国道182号線を神辺方面へ約3.5km北上し
左折し国道313号線を使って井原方面へ約9km。 (所要時間約30分)

岡山・笠岡方面から:
山陽自動車道・笠岡ICから県道34号線を井原方面へ10km北上し、
薬師交差点から国道313号線を福山方面へ約3km。
(所要時間約30分)
ホームページ
http://www.takaya.co.jp/hanatori/museum.html
会場問合せ先
TEL 0866-67-2225 FAX 0866-67-0200
岡山県井原市高屋町3-11-5
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索