タイトル等
財団設立30周年記念
内田邦太郎 パート・ド・ベール ガラス展
その美しさは、唯一無二。
会場
古川美術館 分館爲三郎記念館
会期
2017-10-21~2017-12-17
休催日
月曜日
開催時間
午前10時~午後5時
(入館は午後4時30分まで)
観覧料
大人1,000円 高大学生500円 小中学生300円
※古川美術館、分館爲三郎記念館共通券です。
※割引券の併用はできません。
■各種割引あり ■土曜日は小・中学生 入場無料
チケットぴあ前売販売 ◎販売期間:8月21日(月)~12月17日(日) ◎Pコード:768-574
主催者
公益財団法人古川知足会
協賛・協力等
後援 愛知県教育委員会、名古屋市教育委員会、中日新聞社、スターキャット・ケーブルネットワーク株式会社
特別協賛 SMBC日興証券株式会社
概要
パート・ド・べールとはフランス語で「ガラスのペースト」「練りガラス」という意味です。この技法は細かく砕いたガラスの粉を鋳型に詰め焼成するため、自由な造形表現が可能であり、色彩においても濃淡や混色など、複雑な調節が出来ることが大きな特徴となっています。アール・ヌーボー期に流行を迎えますが、第二次世界大戦を境に途絶え、戦後しばらくはガラス工芸の中でも最も難しい幻の技法とされてきました。 内田邦太郎は、東京芸術大学工芸科の鋳金を先行し、卒業後大阪市立工芸試験所無機化学課ガラス研究室に入り、色ガラスの調合研究を行い、その後、大阪三友ガラス工芸に入社、吹きガラスの技術を学びます。内田がパート・ド・ベールを初めて見たのは宝飾デザインに携わっていた1970年代、アール・ヌーボー作家アンリ・クロ(1840-1907)との出会いでした。吹きガラスでは再現しがたい複雑な美しさに魅了された内田は、パート・ド・ベ-ルが幻の技法だと知り研究に没頭します。そうして40年余りの研究のすえ、内田式パート・ド・ベールを考案し、さらに発展させた形で発表しました。それは複雑な造形と重厚かつ鮮明な色彩を放つ美しいガラス表現です。内田の手によって蘇ったパート・ド・ベールのすべてをご紹介します。
イベント情報
記念館 関連イベント
ガラス作家・内田邦太郎アーティストトーク
日時|10月21日(土)・12月2日(土)各日14:00-(60分予定)
参加費|無料(別途入館券必要)
会場|分館爲三郎記念館

ガラス茶会~パート・ド・ベール 要予約
内田邦太郎氏のパート・ド・ベール作品を茶道具に用いた茶会です。(流派不問)
日時|10月28日(土)・11月30日(木)
1席目10:10~/2席目10:55~/3席目11:40~
4席目13:00~/5席目13:45~/6席目14:30~
定員|各席7名
参加費|1,500円(薄茶・主菓子付、別途入館券必要)
場所|分館爲三郎記念館 庭園茶室「知足庵」

パスポート会員限定美術バスツアー
「内田邦太郎先生と巡る ガラス作品の旅」 要予約
内田邦太郎氏と一緒に、ヤマザキマザック美術館と大一美術館のガラス作品鑑賞後、爲三郎記念館「内田邦太郎展」を鑑賞します。
昼食は名古屋観光ホテルのランチビュッフェをお楽しみください。
日時|12月1日(金) 9:45~16:20
定員|40名
対象|当館パスポート会員とお連れ様
参加費|7,500円
旅行実施|(株)トラベルコンシェルジュ 愛知県知事登録旅行業2-1286号
<当日のスケジュール〉
9:30 古川美術館集合→ヤマザキマザック美術館→昼食:名古屋観光ホテル(ランチビュッフェ)→大一美術館→15:20 分館爲三郎記念館
※詳細については美術ツアーチラシをご覧ください。
※ツアー行程は変更することがございます。

その他のイベント
文化の日「連続文化講座」 要予約
各界著名人が、古川美術館の位置する池下・覚王山地区の歴史文化についてその魅力をお届けします。
日時
11月3日(金・祝)…10:30~12:00「尾張・名古屋の茶の湯の源流を探る」長谷義隆(中日新聞 編集委員)
4日(土)…13:30~15:00「名古屋の庭園文化と爲三郎記念館」野村勘治(野村庭園研究所 所長)
5日(日)…13:30~15:00「池下・覚王山の歴史と文化」高木傭太郎(愛知淑徳大学非常勤講師)
定員|各回40名
参加費|各回1,000円(呈茶券付・別途入館券必要)
会場|古川美術館 3階会議室

クラリネット奏者 つつみ あつき氏と
「木の実で楽器を作って演奏しよう!!」
爲三郎記念館の庭園で木の実拾いを楽しみ、「椎の実マラカス」と「どんぐりでんでん太鼓」を作って演奏しよう!つつみ氏による秋の曲演奏もあります。
日時|11月11日(土) 14:00~15:15
定員|24名
参加費|1,000円(保護者は別途入館券必要)
対象|小学生、園児 ※園児は保護者付添い
会場|爲三郎記念館庭園→古川美術館 3階会議室

ワークショップ
「季節の切り絵ワークショップ」 要予約
季節感のあるモチーフ(数種類から選択可)を切り絵で作成します。
日時|12月9日(土) 14:00~16:00
定員|16名
対象|高校生以上
参加費|500円(別途入館券必要)
会場|古川美術館 3階会議室
申込み|事前予約(先着順)
会場住所
〒464-0066
愛知県名古屋市千種区池下町2丁目50番地
交通案内
【電車ご利用の場合】
地下鉄東山線 池下駅1番出口より東へ徒歩3分
地下鉄東山線 覚王山駅1番出口より西へ徒歩5分

【市バスご利用の場合】池下下車
(金山より)金山11系統/(大森車庫より)幹砂田1系統/(猪高車庫より)池下11系統/(猪子石団地より)茶屋12系統
ホームページ
http://www.furukawa-museum.or.jp/memorial
愛知県名古屋市千種区池下町2丁目50番地
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索