タイトル等
ボストン美術館 浮世絵名品展
鈴木春信
江戸の恋-
会場
千葉市美術館
会期
2017-09-06~2017-10-23
休催日
10月2日(月)
開催時間
10時~18時
(金・土曜日は20時まで)
*入場受付は閉館の30分前まで
観覧料
一般 1200(960)円、 大学生 700(560)円、 小・中学生、高校生無料
※障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料
※10月18日(水)は「市民の日」につき観覧無料
※( )内は前売り、団体20名以上、市内在住65歳以上の方の料金
※前売券は千葉市美術館ミュージアムショップ(8月27日まで)、ローソンチケット(Lコード:34959)、セブンイレブン(セブンチケット)、千葉都市モノレール「千葉みなと駅」「千葉駅」「都賀駅」「千城台駅」の窓口にて9月5日まで販売(9月6日以降は当日券販売)。
主催者
千葉市美術館、ボストン美術館、日本経済新聞社
協賛・協力等
◎後援:アメリカ大使館
◎特別協賛:フィデリティ投信
◎協賛:大伸社
◎協力:日本航空、高久国際奨学財団
概要
鈴木春信(すずきはるのぶ・1725?-70)は、高度な多色摺木版画、すなわち錦絵(にしきえ)誕生の頃に第一人者として活躍した浮世絵師です。若い恋人たち、母と子、さりげない日常の生活の景、古典主題から発想された見立絵(みたてえ)・やつし絵など、春信は小さな画面の中に詩的で洗練されたイメージを豊かに表現しました。江戸の評判娘や名所を主題に取り入れ、錦絵の大衆化に貢献したことでも知られています。上質な紙に色彩を重ねた木版の温かな風合い、主題にも工夫を凝らした春信の作品は、見る者に深い安らぎと至福のひとときを与えてくれることでしょう。
この展覧会は、質・量ともに世界第一級の浮世絵コレクションを誇るボストン美術館の所蔵品より、活躍の様子をほぼ網羅する春信の作品とともに、この絵師を育んだ時代の気風を伝える他の絵師の作品を加えた約150点により構成されます。希少な春信の作品は、8割以上が海外に所蔵され、日本国内で作品を見る機会は大変限られています。本展は、2002年に千葉市美術館で開催された「青春の浮世絵師 鈴木春信」以来、15年ぶりに春信を紹介する展覧会となります。本物と出会う最高の機会を是非お楽しみください。
イベント情報
■①講演会「ボストン美術館の浮世絵コレクションと鈴木春信」(事前申込制)
【講師】小林忠(岡田美術館館長)
9月10日(日)14時より(13時30分開場予定)/11階講堂にて/聴講無料/定員150名

■②講演会「春信の豊饒な色-透明&不透明な絵具の不思議」(事前申込制)
【講師】降旗千賀子(目黒区美術館学芸員)
9月18日(月・祝)14時より(13時30分開場予定)/11階講堂にて/聴講無料/定員150名

■③ワークショップ「綴じて彩る~身近な素材でつくる和綴じ本 」(事前申込制)
大好評の和綴じ本ワークショップ。基本の「四目綴じ」に加え「麻の葉綴じ」など、装飾的で優雅な綴じ方を体験していきます。身近な素材や道具を使い、自分だけの和綴じ本を手作りしましょう。
9月24日(日)10時30分~16時(10時20分開場予定・途中昼休憩あり)/11階講堂にて/参加費700円/定員15名/対象:中学生以上

【申込方法】往復はがきまたは当館ホームページからお申込みください。往復はがきの場合は、郵便番号・住所・電話番号・氏名・参加希望のイベント名・参加人数(2名まで)を明記の上、〒260-8733 千葉市中央区中央3-10-8 千葉市美術館イベント係まで
※お申込みは1つのイベントにつき1通、申込多数の場合は抽選
※申込締切:①8月30日(水)必着/②9月6日(水)必着/③9月13日(水)必着
※ワークショップにお申込みの際は参加者の年齢、当日連絡可能な電話番号を明記してください。

■市民美術講座
「春信の魅力 鑑賞のポイント」
【講師】田辺昌子(当館副館長兼学芸課長)
9月30日(土)14時より(13時30分開場予定)/11階講堂にて/聴講無料/先着150名

■「所蔵作品展で見る江戸絵画-春信の時代」
【講師】松尾知子(当館上席学芸員)
10月14日(土)14時より(13時30分開場予定)/11階講堂にて/聴講無料/先着150名

■ギャラリートーク
担当学芸員による 9月6日(水)14時より
ボランティアスタッフによる 会期中の毎週水曜日(9月6日を除く)14時より
※水曜日以外の平日の14時にも開催することがあります。
※混雑時には中止する場合があります。

■10月23日(月)は、☆おなごりマンデー☆
通常は日曜日で終了となる展覧会ですが、混雑が予想される最終の土・日曜日に1日加えて、月曜日を最終日とします。先着100名様に絵はがきをプレゼント。
ホームページ
http://harunobu.exhn.jp/
会場住所
〒260-8733
千葉県千葉市中央区中央3-10-8
交通案内
[JR千葉駅東口より]
■徒歩約15分
■千葉都市モノレール県庁前方面行「葭川(よしかわ)公園駅」下車 徒歩5分
■京成バス(バスのりば7)より大学病院行または南矢作行にて「中央3丁目」下車 徒歩2分
■JR千葉駅へは東京駅地下ホームから総武線快速千葉方面行で約42分

[京成千葉中央駅東口より]
■徒歩約10分

[東京方面より車では]
■京葉道路・東関東自動車道で宮野木ジャンクションから木更津方面へ、貝塚IC下車、国道51号を千葉市街方面へ約3km、広小路交差点近く

*地下に、区役所と共用の機械式駐車場があります。(無料)
車高155センチを超える車の駐車スペースが少ないため、お待ちいただくことがあります。
混雑時はご不便をおかけすることもありますので、公共交通機関でのご来館をお願いします。
ホームページ
http://www.ccma-net.jp
千葉県千葉市中央区中央3-10-8
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索