タイトル等
亀井昭伍切手コレクションより
アジアの蝶切手
会場
カメイ美術館
会期
2017-08-01~2017-09-22
休催日
月曜日(9月18日は開館) ※9月23日(土・祝)、24日(日)、25日(月)は臨時休館いたします
開催時間
AM10:00~PM5:00
(入館はPM4:30まで)
観覧料
一般300円
(20名以上の団体は240円)/65歳以上・高校生以下は無料
概要
亀井昭伍(カメイ株式会社・相談役)の蝶切手コレクションより、アジア各国で発行された蝶の切手を展示いたします。
アジア地域の気候は、冷帯から温帯、亜熱帯・熱帯など様々で、日本などの温帯・冷帯地域には、オオムラサキ、キアゲハ、ベニシジミなど私たちにもおなじみの蝶が生息し、東南アジアなどの熱帯地域には色鮮やかで大型の蝶も生息しています。蝶の切手も多彩な種類が各国から発行され、そのお国柄を示しているとも思われます。特に、1950年に英領サラワク (現マレーシア)から発行されたアカエリトリバネアゲハの切手は、世界最初の蝶の切手として有名です。
また蝶展示室において、世界各地の蝶の標本約14,000頭を常設展示していますので、どうぞ合わせてご覧下さい。
ホームページ
http://www.kameimuseum.or.jp/topics/2017/07/post-116.html
会場住所
〒980-0022
宮城県仙台市青葉区五橋1-1-23 カメイ五橋ビル7階
交通案内
JR仙台駅・西口より 徒歩10分

地下鉄南北線 五橋駅・北4出口より 徒歩3分

仙台市営バス、宮城交通バス・五橋一丁目バス停より 徒歩2分
ホームページ
http://www.kameimuseum.or.jp/
宮城県仙台市青葉区五橋1-1-23 カメイ五橋ビル7階
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索