タイトル等
特別展 開館50周年記念
猫百態―朝倉彫塑館の猫たち―
会場
台東区立朝倉彫塑館
会期
2017-09-02~2017-12-24
休催日
月・木曜日 ただし、9/18(月)、10/9(月)、11/23(木)は開館し、9/19(火)、10/10(火)、11/24(金)は休館
開催時間
9:30~16:30
(入館は16:00まで)
観覧料
一般500円(300円)/小・中・高校生250円(150円)
※( )内は、20人以上の団体料金です
※障害者手帳提示者及びその介護者は無料となります
※特定疾患医療受給者証提示者及びその介護者は無料となります
※毎週土曜日は台東区在住・在学の小中学生とその引率者の入館料が無料です
主催者
公益財団法人 台東区芸術文化財団
概要
すべて見せます!朝倉文夫の猫作品
1964年の東京オリンピック開催が決まったとき、日本中の人々が歓喜し湧き立ちました。彫刻家朝倉文夫もそのひとりです。朝倉はオリンピックにあわせて「猫百態」展を企画し、出品作品の制作に没頭しますが、1月に急性骨髄性白血病を発症し、10月のオリンピックを見ることなく4月に没しました。
「猫百態」展は実現には至りませんでしたが、朝倉が制作した猫たちは今もわたしたちを魅了し続けています。本展では当館が所蔵する朝倉の全猫作品を展示するほか、制作の参考とした写真資料や朝倉が所蔵していた他作家の猫作品などをあわせてご紹介いたします。朝倉彫塑館の猫たちをお楽しみください。
イベント情報
スペシャルトーク
朝倉文夫令孫、朝倉摂令嬢で俳優の富沢亜古氏によるトークイベントを開催します
ゲスト:富沢亜古氏(俳優、朝倉文夫令孫、朝倉摂長女)
日時:10月27日(金)14:00~(30分程度)
参加費等:無料、予約不要、入館者対象

ファミリーワークショップ(事前申込制)
家族でものづくりの楽しさを体感できるワークショップです
講師:藤田百合氏(女子美術大学非常勤講師、エデュケータ-)
場所:館内北テラス

その1:「猫の彫刻を作ろう!」
日時:9月23日(祝・土)11:00~14:00~(90分程度)
定員:各回4家族
ひとりひとつずつ作品を作ります
各回ひと家族2名まで参加できます
往復はがきで事前にお申込みください(9月2日必着)
申込み多数の場合は抽選となります
参加費:入館料のほかにひとり300円が必要です

その2:「猫のモビールを作ろう!」
日時:11月4日(土)10:00~、11:00~、13:30~、14:30~(50分程度)
定員:各回4家族
ひと家族でひとつのモビールを作ります
各回ひと家族2名まで参加できます
往復はがきで事前にお申込みください(10月14日站着)
申込み多数の場合は抽選となります
参加費:入館料のほかにひとり300円が必要です

昇降台稼働
アトリエの電動昇降台を上下します
日時:9月13日、10月11日、11月8日、12月13日
会期中の第2水曜日14:00~(15分程度)
参加費等:無料、予約不要、入館者対象
機械の不具合など、やむを得ず中止する場合がございます

ギャラリートーク
学芸員が特別展の見どころを解説します
日時:9月20日、10月18日、11月15日、12月20日
会期中の第3水曜日14:00~(30分程度)
参加費等:無料、予約不要、入館者対象
ホームページ
http://www.taitocity.net/zaidan/asakura/exhibitions/e_special/
会場住所
〒110-0001
東京都台東区谷中7-18-10
交通案内
JR、京成線、日暮里・舎人ライナー
日暮里駅 北改札口を出て 西口から徒歩5分
ホームページ
http://www.taitocity.net/zaidan/asakura/
東京都台東区谷中7-18-10
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索