タイトル等
新刊発行記念原画展
花の詩画集 足で歩いた頃のこと 星野富弘
会場
富弘美術館
会期
2017-08-29~2017-11-26
休催日
会期中無休
※会期前の8/28(月)、会期後の11/27(月)は展示替えによる臨時休館となります。
開催時間
午前9時~午後5時
入館は午後4時30分まで
観覧料
入館料:大人500円、小人300円、幼児無料
※団体20名以上2割引、障がい手帳をお持ちの方と付き添いの方1名5割引
主催者
富弘美術館
協賛・協力等
特別協力:偕成社 協力:いのちのことば社、学研プラス、グロリア・アーツ
後援:朝日新聞社、前橋総局、桐生タイムス社、共同通信社前橋支局、群馬経済新聞社、上毛新聞社、産経新聞前橋支局、時事通信社前橋支局、東京新聞前橋支局、毎日新聞前橋支局、読売新聞前橋支局、群馬テレビ、FM GUNMA
概要
2017年6月、待望の星野富弘著、花の詩画集『足で歩いた頃のこと』(偕成社)が出版されました。63点の詩画作品とエッセイ16点が収録されています。本展はこの出版を記念しての展覧会となります。収録された詩画作品のすべてを展示。あわせて、エッセイの一部も紹介します。静かな生活のなかで見えてくる自然や人、そして自分自身についての、深みある新たな表現に驚かされます。創作活動を始めて45年が過ぎ、71歳になった星野。様々な境遇を乗り越えく今を生きる>ことから生まれた新作の数々をご鑑賞ください。
イベント情報
会期中のイベント
●フェルトクラフト 9.2(土) 9.16(土)
講師:のえ 午後1時30~
●楽しい陶芸 9.9(土)
講師:横田美砂子 午後1時30分~
●季節の朗読会 10.1(日)朗読:Lively
①午前11時30分~②午後1時30分~
●弓場さつきオカリナコンサート 10.7(土)
①午後1時30分~②午後2時30分~
●オリーブコンサート「コスモス」 10.21 (土)
午後1時30分~
●ヴェネツィアンビーズを使ってアクセサリーづくり
10.28(土) 講師:鷲見理恵午後1時30分~
●定期朗読会 9.23(土) 10.28(土) 11.25(土)
朗読:杲の会
午前10時30分~ ②午前11時30分~
●折り紙教室・缶バッジづくり
毎週の土曜日 指導:サポーター
午後1時30分~午後3時
会場住所
〒376-0302
群馬県みどり市東町草木86
交通案内
【電車でのご来館は】
● 東武伊勢崎線ご利用の場合
浅草→相老 (東武線特急りょうもう号で1時間50分)

相老→神戸 (わたらせ渓谷線で45分)

● JR線利用の場合
小山→桐生 (JR両毛線普通で1時間)
または
高崎→桐生 (JR両毛線普通で45分)

桐生→神戸 (わたらせ渓谷線で50分)

● 神戸→美術館
(路線バスで10分美術館下車)
(徒歩では約1時間)


【お車でのご来館は】
● 太田藪塚インターチェンジから (約55分)
県道315→県道68→県道69号線に入り、大間々から国道122号線で美術館。

● 伊勢崎インターチェンジから (約55分)
上武国道(国道17号線)より県道73号線に入り、赤堀・大間々方面に向かって、大間々から美術館。
伊勢崎インターチェンジ→大間々→美術館

● 太田・桐生インターチェンジから (約1時間)
国道50号線で桐生方面へ、岩宿の信号から県道78号線へ入り、大間々町から国道122号線で美術館。
太田・桐生インターチェンジ→桐生→大間々→美術館

● 赤城インターチェンジから (約1時間20分)
国道353号線で大胡、大間々へ、大間々から国道122号線で美術館。
赤城インターチェンジ→大胡→大間々→美術館

● 宇都宮インターチェンジから (約1時間20分)
宇都宮インターチェンジより日光宇都宮道路へ、清滝I.Cから国道122号線で美術館。
宇都宮インターチェンジ→清滝インターチェンジ→足尾→美術館
ホームページ
http://www.city.midori.gunma.jp/tomihiro/
群馬県みどり市東町草木86
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索