タイトル等
アーティストインレジデンスつなぎ2017
加茂昂 その光景の肖像
会場
つなぎ美術館
1階展示室
会期
2017-12-02~2018-02-12
休催日
水曜日(祝日の場合は翌日)、12/29~1 /3 ※臨時休館する場合があります。
開催時間
10:00~17:00
入館は16:30まで
観覧料
一般300円(250円) 高校・大学生200円(150円) 小・中学生100円(50円)
※( )内は20名以上の団体料金。 ※水俣市・葦北郡内の学校による利用は事前申請により無料。
主催者
つなぎ美術館
協賛・協力等
助成:一般財団法人 地域創造
概要
1982年、東京に生まれた加茂昂は埼玉を拠点にしながらも、時には地方のレジデンスプログラムに参加し、作家としての経験を積んできました。作品として独立した、いくつもの絵画をひとつの空間に配置し、インスタレーションとして成立させる加茂ならではの手法は、歴史的に問われた絵画という媒体の限界に新たな答えを見出そうとしているのかもしれません。近年は土地と人の関係に関心を寄せ、社会の多様な事象を人々の肖像として昇華させることを試みています。今年の8月からは、「アーティスト ・イン・レジデンスつなぎ2017」の招聘作家として約4か月間津奈木町で暮らし、様々な光景と出会う中で制作に臨みました。この滞在制作の成果を披露する本展では26点の新作を展示します。
イベント情報
記念対談 加茂昂×川浪千鶴(高知県立美術館企画監兼学芸課長)
日時:12月3日(日) 14:00~15:00 会場:1階展示室
定員:30名(事前申込不要・当日先着順) 参加費:観覧料のみ
会場住所
〒869-5603
熊本県葦北郡津奈木町岩城494
交通案内
▶ 肥薩おれんじ鉄道・津奈木駅から 徒歩10分
▶ 南九州西回り自動車道・芦北I.C.から 車で20分
▶ JR九州新幹線・新水俣駅から 車で10分
ホームページ
http://www.town.tsunagi.lg.jp/Museum/
熊本県葦北郡津奈木町岩城494
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索