タイトル等
現代アートの輝き
─多様な人間像─ピカソからウォーホルまで
会場
いわき市立美術館
2階企画展示室
会期
2017-09-16~2017-10-22
休催日
月曜日(ただし、9/18と10/9は開館、9/19と10/10は休館)
開催時間
午前9時30分~午後5時
(展示室への入場は閉館30分前まで)
観覧料
一般 500円(400円)
高・高専・大生 300円(240円)
小・中生 100円(80円)
( )内は、20名以上の団体割引料金

《企画展・常設展が無料になる場合》
・いわき市在住の65歳以上の方
・身障者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳のいずれかをお持ちの方
・市内の小・中・高・専修(高等課程)・高専生(ただし、土・日のみ)
※身分を証明できる手帳、免許証を必ずご提示ください。詳しくは、美術館まで。
主催者
いわき市立美術館
概要
現代アートの特徴は多様な豊かさです。美術家が生まれ育った国、歴史、風土、社会、時代、環境はそれぞれであり、問題意識 や価値観も多様です。そして、ひとりひとりの美術家が独自な表現を目指す傾向が強いため、多様で豊かな表現が生まれ、作品にはひとりひとりの美術家の個性が輝きます。
今回のコレクションを用いた企画では、人間がモチーフにされている作品を取り上げます。身近な家族を愛情を込めて写実的に描いた絵画から、人物の肖像性よりも社会的なメッセージが重視されたもの、あるいは、造形性が優先された表現など、現代の多様な人間像の一端を紹介します。
イベント情報
【会期中の催し】
◆講演会「現代アートはおもしろい!」
9/30(土)13:00~14:00、3階セミナー室
講師:中野信子(東日本国際大学教授・脳科学者)
定員:45名(聴講無料、申し込み制)
応募:往復はがきで申し込み。名前、電話番号、返信用宛名を明記のこと。1枚で1名様まで。応募締切は9月19日必着。応募多数の場合は抽選。
◆館長講座「赤の美術史」
9/24(日)14:00~15:30、3階セミナー室
講師:佐々木吉晴(いわき市立美術館館長)
定員:45名(聴講無料、先着順)
◆ギャラリートーク
9/17(日)、10/14(土)14:00~14:40
企画展示室
ホームページ
http://www.city.iwaki.lg.jp/www/contents/1490254435450/index.html
会場住所
〒970-8026
福島県いわき市平字堂根町4-4
交通案内
■電車
JR常磐線・磐越東線 いわき駅より 徒歩12分

■高速バス
高速バス (東京―いわき線、会津若松・郡山―いわき線、福島―いわき線) 平中町バス停より 徒歩3分

■自動車
常磐・磐越自動車道 いわき中央I.C.より15分
ホームページ
http://www.city.iwaki.fukushima.jp/kyoiku/museum/002482.html
福島県いわき市平字堂根町4-4
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索