タイトル等
第1期コレクション展
暮らしの中の工芸
会場
大分市美術館
常設展示室4
会期
2017-04-11~2017-07-09
休催日
2017年4月17日(月)、24日(月)、5月8日(月)、15日(月)、22日(月)、29日(月)、6月12日(月)、19日(月)、26日(月)、 7月4日(火)
開催時間
午前10時~午後6時
(入館は午後5時30分まで)
観覧料
一般300円(250円)、高大生200円(150円) 中学生以下は市内市外を問わず無料
※CIAO!2017期間中《4月14日(金)~5月7日(日)》は無料
※( )は20名以上の団体料金
※上記料金にてコレクション展(展示室1~4)を全てご覧になれます。
※特別展観覧料でコレクション展もあわせてご覧になれます。
※身体障がい者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳提示者とその介護者は無料です。
※コレクション展は「大分市美術館年間パスポート」がご利用できます。
概要
暮らしの中で使われることを考えて作られた皿や盆、籠といった工芸品は、ただ飾って終わるものになりかねない美しさではなく、日常の暮らしの中にとけ込み、使われることによって輝く「用の美」をもった芸術品でもあります。これらの作品は四季折々の暮らしに彩りをそえ、生活に安らぎと潤いをもたらしてくれます。
本展では、竹という素材を編むことよりも、板状にして作品を作ることを中心としていた「此君亭工房」後期の作品などの「実用性」と「芸術性」を兼ね備えた作品をご紹介します。
ホームページ
http://www.city.oita.oita.jp/www/contents/1487143285591/index.html
会場住所
〒870-0835
大分県大分市大字上野865 (大分市上野丘公園内)
交通案内
◎JR大分駅からのアクセス
○バス
= 上野の森口(南口)から [大分市美術館]行、約6分
○タクシー
= 上野の森口(南口)から 約5分

◎高速道路からのアクセス
○大分自動車道 / 大分ICから 約10分
ホームページ
http://www.city.oita.oita.jp/www/contents/1437020042124/index.html
大分県大分市大字上野865 (大分市上野丘公園内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索