タイトル等
特別展
生賴範義展 THE ILLUSTRATOR スター・ウォーズ、ゴジラを描いた孤高のイラストレーター
会場
大分市美術館
企画展示室
会期
2017-05-13~2017-07-02
休催日
5月15日(月)、22日(月)、29日(月)、6月12日(月)、19日(月)、26日(月)
開催時間
午前10時~午後6時
(入館は午後5時30分まで)
観覧料
一般1,000(800)円/高校生・大学生700(500)円/中学生以下は無料
※( )は前売り、20人以上の団体料金
※上記観覧料でコレクション展も併せてご覧になれます。
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳提示者とその介護者は無料。
※本展は「大分市美術館年間パスポート」がご利用になれます。

前売券販売所
大分市美術館、大分合同新聞社本社受付・同プレスセンター、トキハ会館、あけのアクロスタウン、トキハ別府店、シネマ5
ローソンチケット[Lコード:83197 ]、チケットぴあ[Pコード:768-362]
前売券販売中※5月12日(金)まで
※ただし、ローソンチケットは4月26日(水)~5月12日(金)まで

主催者
大分市美術館、大分合同新聞社、生賴範義展大分実行委員会
協賛・協力等
協賛 アサヒビール、大分銀行、三井住友銀行
後援 大分合同新聞社、NHK大分放送局、OBS大分放送、TOSテレビ大分、OAB大分朝日放送,エフエム大分、大分ケーブルテレコム 、NOAS FM、ゆふいんラヂオ局
特別協力 鹿児島県立川内高等学校 可愛山同窓会
協力 ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社、株式会社潮書房光人社、株式会社学研プラス、株式会社KADOKAWA、株式会社 祥伝社、株式会社中央公論新社、株式会社円谷プロダクション、株式会社東京創元社、東宝株式会社、株式会社徳間書店、株式会社早川書房、ワーナーブラザースジャパン合同会社、シネマ5、大分県立芸術緑丘高等学校、大分大学
制作 一般社団法人 生賴範義記念みやざき文化推進協会、東映株式会社
概要
生賴範義(おおらい のりよし 1935-2015)は、東京芸術大学美術学部油画科中退後、1962年、イラストレーターとして活動を開始。1966年、『吉川英治全集』の新聞広告のために制作した『三国志』の英雄たちを点描で描いたイラストで注目を集めました。
1971年に平井和正、1972年に小松左京と、小説家とのコラボレーションがはじまり、平井は「生賴氏の描く犬神明のイメージを壊したくない」と小説の映画化を断わり続け、小松も「あの絵を描いたのは日本人か?うそだろう!?」とその画力に驚嘆したといいます。
1978年、SF雑誌に発表した『スター・ウォーズ』のイメージ画が、制作者のジョージ・ルーカスの目に留まり、その続編ポスターのイラストを依頼され、1980年『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』が公開されると、生賴が描いた国際版ポスターが劇場を飾り、高い評価を得て、世界的に知られるイラストレーターとなりました。
1984年、長く制作が休止されていた『ゴジラ』復活の記者会見の席には、生賴のポスターが発表され、その猛々しいゴジラの姿に記者たちは息をのんだといいます。
本展では、こうした生賴芸術の全容を「スター・ウォーズ」、「ゴジラ」シリーズから、戦史・戦記、書籍、「SFアドベンチャー」、そしてオリジナル作品まで、約220点により紹介します。
イベント情報
<スペシャルギャラリートーク>※観覧券必要
○イラストレーター・画家・父・生賴範義。
講師:オーライタロー氏(画家)
日時:5月13日(土)午前10時30分~、午後1時~、7月2日(日)午後4時~

○絵描きが見た生賴範義作品
講師:佐藤曻氏(洋画家)
日時:5月14日(日)、5月27日(土)午後2時~

○生賴範義展で映画トーク
講師:田井肇氏(シネマ5代表)
日時:5月21日(日)、5月28日(日)午後2時~

<ワークショップ>
1)スターに変身!自分の映画ポスターをつくろう。
日時:6月11日(日)午後1時30分~4時
講師:廣瀬剛氏(大分大学教育学部教授)
対象:小学2年生~中学生 ※小学生は保護者同伴

2)点で描こう!ペンで遊ぼう!
日時:6月17日(土)午後1時30分~4時
講師:片山美穂(大分市美術館指導主事)
対象:中学生以下 ※小学生以下は保護者同伴

3)イラストが動くよ パラパラ漫画に挑戦!
日時:6月18日(日)午後1時30分~4時
講師:片山美穂(大分市美術館指導主事)
対象:中学生以下 ※小学生以下は保護者同伴

4)生賴範義にせまる!!点描イラストの世界
日時:6月25日(日)午後1時30分~4時
講師:片山美穂(大分市美術館指導主事)
対象:高校生以上

[全て共通]
場所:美術館研修室
定員:各10人※多数時は抽選
参加料:無料
ただし、高校生以上の参加者、同伴保護者は生賴範義展の観覧券必要

≪ワークショップの事前申し込み方法≫
締切:5月31日(水)※消印有効
往復はがきに、下記の内容を記入し、大分市美術館生賴範義展係までお申し込みください。
[往信]
(1)ワークショップ名
(2)参加者全員の氏名
※中学生以下の参加者は参加者の年齢を必ず記入
(3)参加者の代表者・保護者の住所・電話番号
[復信]代表者・保護者の氏名・郵便番号・住所

<展示解説>観覧券必要
日時:会期中水曜日午後2時~(30分程度)
場所:企画展示室
担当:美術館職員
ホームページ
http://www.city.oita.oita.jp/www/contents/1488418545620/index.html
会場住所
〒870-0835
大分県大分市大字上野865 (大分市上野丘公園内)
交通案内
◎JR大分駅からのアクセス
○バス
= 上野の森口(南口)から [大分市美術館]行、約6分
○タクシー
= 上野の森口(南口)から 約5分

◎高速道路からのアクセス
○大分自動車道 / 大分ICから 約10分
ホームページ
http://www.city.oita.oita.jp/www/contents/1437020042124/index.html
大分県大分市大字上野865 (大分市上野丘公園内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索