タイトル等
2017年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」特別展
戦国!井伊直虎から直政へ
守らねばならぬ未来があった。
会場
静岡県立美術館
会期
2017-08-14~2017-10-12
休催日
毎週月曜日(ただし9月18日(月)・(祝)及び10月9日(月)・(祝)は開館し、翌火曜休館)※8月14日(月)は特別開館
開催時間
午前10時~午後5時30分
(展示室への入室は午後5時まで) 8月19日(土)、26日(土)は午後7時まで夜間開館!(展示室への入室は午後6時30分まで)
観覧料
一般1,200円(1,000円)、70歳以上、高校・大学生600円(500円)、中学生以下無料
※( )内は前売及び20名以上の団体料金
※ロダン館・収蔵品展も併せてご覧いただけます。
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方と付添者1名は無料。
【チケット販売情報】前売券は8月13日(日)まで販売
[前売・当日券]チケットぴあ、サークルK・サンクス、セブンイレブン(Pコード:768-393)、ローソンチケット、ミニストップ(Lコード:43963)、セブンチケット、静岡県立美術館
[前売券のみ]大和文庫、戸田書店(静岡本店・江尻台店)、谷島屋(呉服町本店、マークイズ静岡店)、吉見書店(竜南店)、大丸松坂屋友の会、静岡県庁本館1階売店、静岡市美術館ミュージアムショップ、グランシップ、JR草薙駅前一部店舗、中日新聞販売店(一部店舗を除く)
主催者
静岡県立美術館、NHK静岡放送局、NHKプラネット中部、中日新聞東海本社
協賛・協力等
後援 浜松市
協賛 日本写真印刷、ハウス食品グループ、ロート製薬、スズキ、浜松信用金庫、遠州鉄道
特別協力 浜松市博物館
概要
遠江・井伊谷を領地とした井伊氏。戦国動乱の時代、今川、武田、織田などがしのぎを削るなか、存亡の危機に瀕した家を守るために奮闘したのが、井伊直虎です。この展覧会は、周辺の戦国大名の動向を背景に直虎の波瀾の生涯をたどる前半と、井伊氏繁栄への道を切り開いた次代・直政の活躍を描く後半で構成しています。遠江の国衆から、徳川幕府の「譜代 筆頭」彦根藩へと駆け上がった井伊氏の苦闘の道のりを、貴重な古文書、刀剣・甲冑などの武具、絵画といった多彩な作品を通してご紹介します。
知られざる静岡の戦国史を、歴史の荒波をくぐりぬけてきた文化財の数々によって、お確かめください。
イベント情報
美術講座「直虎の時代の絵画―式部輝忠「富士八景図」から探る」
当館学芸員による美術講座を行います。
開催日 2017年08月26日(土)
時間 14:00
場所 静岡県立美術館 講座室
対象 幼児、小学生、中学生、高校生、一般
定員 40名
申込 申込不要、先着順
講師 石上充代(当館上席学芸員)

学芸員によるフロアレクチャー
当館学芸員が展示室にて「戦国!井伊直虎から直政へ」の解説を行います。
開催日 2017年08月26日(土)
時間 10:30
対象 幼児、小学生、中学生、高校生、一般
申込 申込不要、要観覧料
集合場所 企画展第1展示室
時間 30~40分程度

ワークショップ
わくわくアトリエ
シルクスクリーンでプリントしよう!直虎ちゃんと家康くん
8/14(月)より開催の「戦国!井伊直虎から直政へ」展にちなみ、直虎ゆかりの地、浜松マスコットキャラクター「出世法師直虎ちゃん」と「出世大名家康くん」を、巾着袋にシルクスクリーンで手製プリントします。シルクスクリーンとは、版画技法の一種で、Tシャツや布製品へのプリントなどに広く用いられています。今回は、美術館がご用意する巾着袋+自分がプリントしたいアイテム1点(綿100%布製品に限る)の持ち込みが可能です。慣れ親しんだキャラクターも、手作りすると愛着がひとしおです。この機会にどうぞご参加ください!
開催日 2017年08月27日(日)
時間 10:00~12:00、13:30~15:30
場所 静岡県立美術館 実技室
対象 小学生、中学生、高校生、一般
定員 各回15名
材料費 500円(作品を作る人1人につき)
持ち物
●エプロンまたは作業着。(使用するインクは乾くと耐水性になり落ちません)
●こちらで用意した巾着袋にプリントします。他にプリントしたい布製品(綿100%に限る)があれば、1人1点までご持参ください。
申込み方法 お申込み用紙に記入し、次のいずれかの方法でお申し込みください。
●FAXする ●郵送する ●実技室前のポストに入れる
申込み締切 2017年8月20日(日)
※定員に達し次第募集を締切りとし、お申込みをお受け出来ない場合に限り電話にてご連絡いたします。
※ 午前または午後のどちらかにご参加ください。
※ 小学校3年生以下は親子でご参加ください。

ワークショップ
実技講座・切り絵「直虎大喜利」
毎年好評をいただいている切り絵ワークショップ。今年は「戦国!井伊直虎から直政へ」展にちなみ、 「なおとら」の四文字を「あいうえお作文」風に、切り絵と文字で仕立てて発表する、直虎大喜利を開催します。
開催日 2017年09月09日(土) ~ 2017年09月10日(日)
時間 10:00~16:30
場所 静岡県立美術館 実技室
対象 中学生、高校生、一般
講師 福井利佐(切り絵アーティスト)
1975年静岡県出身。東京在住。精緻な観察による描写のきめ細やかさと大胆な構図で、観る者を圧倒させるような生命力のある線の世界を描き出す。Reebokとのコラボレーションスニーカーや桐野夏生氏の小説への挿画や装丁など、多方面で活躍中。雑誌「婦人画報」表紙への切り絵での参加や、宝生流 和の会のメインビジュアル制作、NHK短編小説集「グッド・バイ」の映像制作、NHK BS「猫のしっぽカエルの手」オープニングタイトル制作、「藝人春秋」(水道橋博士著)表紙絵制作などがある。2016年めぐるりアート静岡参加(静岡県立美術館)
◆福井利佐公式サイト http://www.risafukui.jp/
定員 20名
材料費 500円
持ち物 ●昼食 ●カッター ※貸出します。使い慣れたものをお持ちの方のみご持参ください。
申込み方法 お申込み用紙をご記入の上、次のいずれかの方法でお申込みください。
●FAXする ●郵送する ●実技室前のポストに入れる
申込み締切 2017年9月8日(金) (お電話による受付も可)
※定員に達し次第募集を締切りとし、お申込みをお受け出来ない場合に限り電話にてご連絡いたします。
※ 2日間続けてご参加ください

特別講演会「戦国大名今川氏と国人領主井伊氏」
静岡大学名誉教授で大河ドラマ「おんな城主 直虎」の時代考証を務める小和田哲男氏による講演会です。
開催日 2017年09月10日(日)
時間 14:00
場所 静岡県立美術館 講堂
対象 幼児、小学生、中学生、高校生、一般
定員 250名
費用 無料
講師 小和田哲男氏(静岡大学名誉教授、大河ドラマ「おんな城主 直虎」時代考証)
ご予約・申込 往復はがきでお申込ください。
<記載内容>往信面=氏名・住所・電話番号・希望人数(2名まで)、返信面=郵便番号・住所・氏名
<宛先>〒422-8002 静岡市駿河区谷田53-2 静岡県立美術館 特別講演会係
<〆切 >8月22日(火)必着:受付は終了しました
※定員(250席)を超えた場合は抽選とし、結果は8月末までをめどにお知らせします。

学芸員によるフロアレクチャー
当館学芸員が展示室にて企画展「戦国!井伊直虎から直政へ」の解説を行います。
開催日 2017年09月16日(土)
時間 10:30
対象 幼児、小学生、中学生、高校生、一般
申込 申込不要、要観覧料
集合場所 企画展第1展示室
時間 30~40分程度

講演会「井伊直虎と湖北の戦国時代」
浜松市博物館学芸員の久野正博氏による講演会です。
開催日 2017年09月30日(土)
時間 14:00
場所 静岡県立美術館 講堂
対象 幼児、小学生、中学生、高校生、一般
定員 250名
申込 申込不要、先着順
講師 久野正博氏(浜松市博物館学芸員)

学芸員によるフロアレクチャー
当館学芸員が展示室にて企画展「戦国!井伊直虎から直政へ」の解説を行います。
開催日 2017年10月07日(土)
時間 10:30
対象 幼児、小学生、中学生、高校生、一般
申込 申込不要、要観覧料
集合場所 企画展第1展示室
時間 30~40分程度

NHK静岡放送局Presents
●8月19日(土)トークイベント「直虎が生きた戦国時代」~VR体験~(仮)
●9月3日(日)公開セミナー「大河ドラマ『おんな城主直虎』」 講師:童門冬ニ氏(作家)
●9月24日(日)トークイベント「番組制作の舞台裏」(仮) 講師:番組制作関係者
会場はいずれも静岡県立美術館講堂、入場無料・要事前申し込み。申込方法、締切日など詳しくは、NHK静岡放送局「直虎ご当地サイト」をご覧ください。http://www.nhk.or.jp/shizuoka/naotora/
展示替え情報
※会期中、展示替えがあります
ホームページ
http://spmoa.shizuoka.shizuoka.jp/exhibition/detail/24
会場住所
〒422-8002
静岡県静岡市駿河区谷田53-2
交通案内
●JR「草薙駅」から静鉄バス「県立美術館行き」で約6分(料金100円・20~30分間隔)
●JR「静岡駅」南口からタクシーで約20分、または北口から静鉄バスで約30分
●JR「東静岡駅」南口からタクシーで約15分、または静鉄バスで約20分
●静鉄「県立美術館前駅」から徒歩約15分、または静鉄バスで約3分
●東名高速道路・静岡IC、清水IC、又は新東名高速道路・新静岡ICから車で約25分
ホームページ
http://www.spmoa.shizuoka.shizuoka.jp
会場問合せ先
◎教務課Tel.054-263-5755 ◎学芸課Tel.054-263-5857 ◎テレフォン・サービスTel.054-262-3737
静岡県静岡市駿河区谷田53-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索